2008年04月30日

自称22歳グラビアアイドル“証明”で自沈

アキバ露出逮捕女、ホントは22歳?30歳?
日刊スポーツ

秋葉原の歩行者天国で『路上撮影会』と称して下着を露出するなどして御用となった、自称グラビアアイドル(なんだかなぁ…)の沢本あすか容疑者。それだけならまだ名が売れたとして芸能活動にプラスだったのかもしれないが、22歳としていた自身の年齢が、マスコミ報道により30歳だと判明してしまった。芸能人が年齢を詐称するのはよくあることだが、それにしても8歳もサバを読んでいたとは凄い…と各所で話題になった。

しかし当人はマスコミによる年齢発表を誤りと主張。自身が22歳であることの証明を公表した。ところが…。

沢本あすか「22歳」証明で卒業証書公開も墓穴!?
産経新聞

彼女が“年齢の証明”として自身のブログに掲載したもの。それは大学の卒業証書(の写真)だった。彼女曰く

なぜ今日までだしたくなかったかというと、あすかは明治大学卒業を最終学歴にするつもりはないのだ(予定)。早稲田大学大学院法務研究科か慶應義塾大学法科大学院に進学するつもりなの(希望)


とのこと。だが公開された卒業証書には、下記のごとく疑問点が満載だった。

・名前の部分を隠している(本物の卒業証書なら名前を公表してもよいのでは?)
・押印が黒(普通は朱だよね)
・生年月日が1985年9月7日、証書の発行日が2007年3月26日(21歳で大学卒業?)
・記載されている学長名が違う(2007年3月時点での学長である納谷廣美氏ではなく、先代の山田雄一氏)


おそらく、どこぞでコピーした卒業証書にチョコチョコとハンドメイドで細工をしたのだろう。そんな泥縄的な“証明”が通用するはずも無く、方々でツッコミをかけられる始末。釈明どころか自ら掘った墓穴に嵌る愚を犯し“証明写真”は速攻で削除されることと相成った。

まぁ、芸能界メジャーデビューという目標に向かって、彼女なりに努力しているのだろう。年齢の件然り、路上パフォーマンス然り。しかし厄介なのは、人間は己の努力の方向性が間違っていたことが判明しても、方向転換を行うのが難しいことだ。それは面子やプライドといったものがジャマをしてしまうからである。だが方向性が間違っていた場合、軌道修正は早めに行わないと往生際の悪さばかりが人の印象に残ってしまい、マイナスにしかならない

こうなると、実年齢をきちんと公表した上で

「女はね、実年齢を言われると、その分だけ若さが減るの」
(byスメラギ・李・ノリエガ:機動戦士ガンダム00 より)

080430_01.jpg
機動戦士ガンダム00 DXヒロインフィギュア2 スメラギ

といって開き直るほうが、よほどプラスだと思うのだが…。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 00:00
"自称22歳グラビアアイドル“証明”で自沈"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: