2007年10月30日

元「光GENJI」メンバー逮捕の報に寄せて

光GENJIといえば、1980年代後半から1990年代初めにかけて一世を風靡した男性アイドルグループであった。自分の従妹もメンバーの一人に入れ込んで「バレンタインデーにチョコレートを送った」というようなことを言っていたのを覚えている。

そんな彼らも“卒業”(解散)してからというもの、時がたつと共にそれまでの注目がウソのように消息を聞かなくなっていった。しかし今日、久々にその名を耳にする事になった。しかも、極めて不名誉なことでだ。

「光GENJI」誕生20周年 記念の年に赤坂晃逮捕の衝撃
J-CASTニュース

元「光GENJI」メンバーの赤坂晃容疑者が覚醒剤所持で現行犯逮捕されたそうだ。なんでも深夜1時過ぎに路上で警官から職務質問を受けた際、覚醒剤をズボンのポケットに所持していたのが発覚したのだとか。本人は素直に、今年4月下旬以降数回にわたり覚醒剤を購入し、使用した事実を認めたとのこと。この件に関し、非常に素早い対応をとったのが赤坂容疑者が所属するジャニーズ事務所。即日解雇処分としたそうだ。

ファンの間では「ショックで涙止まりません」、「もう会えないかもしれない…」といった声があるようだが、残念ながらドラッグの所持(使用)で逮捕というのでは

「君の歌は好きだったがね。だが、世界は歌のように優しくはない!」
(byラウ・ル・クルーゼ:機動戦士ガンダムSEED より)

071030_01.jpg
MS IN ACTION!! プロヴィデンスガンダム

というように、世間的に同情の余地は無いのが普通である。また所属事務所による即日解雇処分にしても、一般の企業であれば雇用している社員がドラッグを使用して警察のご厄介になったとあれば懲戒解雇が当たり前なので、むしろ妥当な処分といえる。

しかし一般社会と芸能界で違うところがある。それは一般社会では、ドラッグの使用による逮捕歴があるとなれば刑に服して罪を償った後だとしても、元の会社はおろか同業他社への再就職も覚束ないであろうことは想像に難くないのに、芸能界では割合アッサリと復帰してくるところだ。

昨今、若者がドラッグに手を染める事例を耳にすることがあるが、もしかすると彼らが安易にドラッグに手を出す理由の一つとして、ドラッグ使用後にアッサリと復帰してくる芸能人の姿を見て罪の意識が軽くなっている、という可能性はないだろうか? 芸能界に籍を置く皆様はそのことについて良く考えていただきたい。そして勇気を出してドラッグの誘惑に打ち克って欲しいと思う。

もちろん、ドラッグの誘惑に打ち勝って欲しいのは芸能人ではない一般の皆様も同じだ…。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 23:04
"元「光GENJI」メンバー逮捕の報に寄せて"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: