2007年04月29日

『常盤軒』さんが我々を信頼している証のメニュー

070429_01.jpg
JR品川駅構内

エキナカという言葉ができたように、最近は駅構内の商業施設が盛況だ。しかし駅構内の商業施設として忘れてはならないのが立ち食いそば屋。皆様も通勤・通学の際にお世話になったことがあるのではないか。ちなみに自分は立ち食いそば屋のそばとチャンとした手打ちの蕎麦は別の食べ物と感じられる便利な舌の持ち主なので、立ち食いそばも美味しく食べられる(笑)。

070429_02.jpg 070429_03.jpg

さて本題に入ろう。本日紹介したいお店はJR品川駅の11・12番線(東海道線下り)ホームの一番東京寄りに位置する、

070429_04.jpg


立ち食いそばの『常盤軒』(ときわけん)さん。品川駅構内には何店舗か立ち食いそば屋があるのだが、このホームのそれは他店とは一線を画している

070429_05.jpg

その理由は、この「お好みそば・うどん」というメニュー。これはなんと、

070429_06.jpg 070429_07.jpg

初期状態では具の入っていない汁そば・うどん、もしくは冷やしそば・うどんに店内に用意されている天カス・チクワ天スライス・油揚げ・ワカメ・ネギ・花カツオ(削り節)・焼きサンマ・ゴボウ天・コーンといった多彩なトッピングを好きなだけ加えることができるという、感涙必至の逸品なのだ!しかも生orゆで卵も一つサービスで入れてくれるというのだから、嬉しいじゃありませんか。わずか380円(税込)でこれほどまで贅沢な気分になれる食べ物は、そうそう有りませんぞ。

070429_08.jpg

ところで、この店を利用するに当たって心に留めておいて欲しいことがある。それは、いくらトッピング入れ放題だからといって食べ切れないほど入れるのはマナー違反だということだ。自分が学生時代、学校の近所にあった立ち食いそば屋でネギ入れ放題のサービスが行われていたしかしごく一部の心無い人たちが食べきれるはずの無い量のネギをワザと入れ、ワザと残すという行為を単なる仲間内でのウケ狙いのために繰り返したため、その店ではネギ入れ放題のサービスを取りやめてしまったのだ…。

『常盤軒』さんがこうしたサービスを行っているのは、我々利用客の常識と良識を信頼しているから。その想いに感謝し、この「お好みそば・うどん」を謹んで食したい。


時間の無いとき、懐が寂しいとき、お世話になるのが立ち食いそば屋。
posted by 只今(橘カヲル) at 07:47
"『常盤軒』さんが我々を信頼している証のメニュー"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: