2010年05月06日

聖地巡礼と『涼宮ハルヒ』モデル校の憂鬱

『聖地』とは、神仏・聖人や宗教の発祥などに関係が深く、神聖視されている土地のこと。たとえばイスラム教ではメッカ、キリスト教ではエルサレムなどがそれにあたる。そして『聖地巡礼』とは、その宗教の信者が聖地を参拝して歩くことをいい、宗教上の義務や誓願になっていたりする。

しかし最近、この意味とは異なる『聖地巡礼』が行われ、関係者を悩ませているとのこと。



近年『聖地巡礼』と称して、好きなアニメ・特撮作品でロケに使われた建物やモデルとなった土地に足を運ぶ人たちが増えているそうだが、人気ライトノベルにして人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』で主人公たちが通う学校のモデルになったとされる兵庫県西宮市の県立西宮北高校が、心無いファンのマナー違反に頭を痛めているという。


「果報は寝て待て、昔の人は言いました。でも、もうそんな時代じゃないのです!地面を掘り起こしてでも果報は探し出すものなのです!だから探しに行きましょ!この世の不思議をよ!」
(by涼宮ハルヒ:涼宮ハルヒの憂鬱 より)

100506_01.jpg
涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 制服Ver. (1/10スケールPVC塗装済み完成品)

というハルヒの言葉に触発されたかどうかは不明だが、その行動力は大変なもので、無断で敷地内に侵入したり許可なく校内で写真を撮ったりして教員に注意されるなどは序の口。グラウンド中央に白のラインマーカーで大きく落書きをするという劇中のワンシーンに類似する行為を行う輩が出るに至っては、警察が駆けつける騒ぎになったとのこと。

例えばアイドルの自宅や実家を探り当てて不法侵入するような輩は昔も今も一定数存在している。ただアニメ・マンガといったサブカルチャー関連が好きな人は基本的に内向的な人間が多いので、こうした行動が問題視されるようになったのは最近のことではないだろうか?絶対数が増えたのかもしれない。

「旅の恥は掻き捨て」というぐらいで、普段の生活とは違う環境に身をおいたことで興奮するのは分かるのだが、そこは節度を持って行動してこそファンの鑑というものだろう。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




「涼宮ハルヒ」の舞台モデル ファン巡礼 高校憂鬱
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100506-00000012-san-soci
posted by 只今(橘カヲル) at 23:55
"聖地巡礼と『涼宮ハルヒ』モデル校の憂鬱"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: