2008年02月07日

暴走の果てに…勝手に踏切を作っちゃった!?

男性の魅力として『行動力・決断力』を挙げる女性がいる。頼もしさを感じるからだろうか。しかし、こんな『行動力』は困り者である。

JR芸備線の軌道内を勝手に舗装 容疑で男を逮捕 広島
朝日新聞

広島県広島市安佐北区での出来事。「実家前の線路に踏切を作って欲しい」とJRに要望していた或る男性(73)。1999年ごろからJRに陳情していたものの、近くに踏切があることから受け入れられなかった。業を煮やした男性は「JRがしないなら自分でしてやる」JR側に一方的に宣言、幅約1メートル、長さ約3メートルに亘って舗装し“踏切”を作成したのだ!

080208_02.jpg
asahi.comより

素人が作成したにしては良く出来ている(笑)…なんて感心している場合ではない。鉄道の軌道とは思った以上にデリケートな物で、列車の走行による衝撃などで段々と狂いが生じてくる。故に安全運転のためには保守点検作業が不可欠で、鉄道各社が都心部などで要望があるにも関わらず列車の24時間運行に消極的な理由の一つとなっている。また線路に砂利が敷いてあるのは列車が走行する際の衝撃を吸収・拡散させる緩衝材としての役割がある。

この男性のように線路脇――すなわち砂利部分を勝手にアスファルトで固めるなどという無茶をしたら、衝撃の吸収・拡散に不都合が生じ、タダでさえデリケートで時間と共にひずみが生じる軌道に致命的な狂いが発生し、どんな大事故が引き起こされるかも分からないのだ。この男性は警察の取調べに対して「舗装はしたが業務は妨害していない」と証言しているというが、威力業務妨害が適用されたのも当然といえるだろう。

己の一方的な都合だけをゴリ押しし、相手の都合や立場を考えない人間はどんなに行動力があってもそれは暴走でしかない。

「こっちの都合はお構いなしか…女性に嫌われるタイプね。」
(by葛城ミサト 新世紀エヴァンゲリオン より)

080208_01.jpg
エヴァンゲリヲン 新劇場版 葛城ミサト (1/6スケールPVC塗装済み完成品)

行動力には、それを制御する手綱も必要だということ。それが今回の教訓であろうか。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 22:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感:事件 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じいさんは事実を認め、逃亡のおそれもないのだろう。逮捕とはひどい。逮捕せずに、告訴できるだろうに、かわいそうだよ。
JRも騒音被害を発生しているのだから、渡り廊下廊下ぐらい作って、トラクターが通れるぐらい協力してやっても良いんじゃないかな。
Posted by のびぃ太 at 2008年02月09日 17:50
>のびぃ太さん
難しいところですね。一人の要求を呑んでしまうと、田舎だけに「われもわれも」と近隣住民全ての要求を呑まねばならなくなりそうですし…。
Posted by 只今 at 2008年02月10日 18:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック