2007年12月05日

今度の“ガンダム”は農作業用?

この記事の見出しをみたら

「洗濯出動に行かせてもらいます」
(byロラン・セアック:∀ガンダム より)

071205_01.jpg
MG 1/100 ターンエーガンダム

といって、巨大ロボットを衣類の洗濯に使った少年のことを思い出した。

農作業用ガンダム? 筋力補助スーツを開発
iza

とはいっても、こちらの“ガンダム”は人が乗って操縦するタイプの人間型ロボットではなく、

防衛省:“ガンダム”新装備を公開 暗視カメラに生体認証、ファンネル?も
毎日新聞

でもチラリと触れられている強化装備スーツのこと。しかし手足などに装着して筋力を強化するタイプのロボットスーツとも違い、スーツ内部に仕込まれたゴムとモーターの力で腰への負担を軽減し中腰での作業が楽に出来るようにしたものだそうだ。なんでも腰や背中への筋肉疲労が14%軽減されたという実験結果もあるのだとか。その名をスマートスーツ。公式HPによると、この場合のスマートは“高機能”の意という。

071205_02.jpg
スマートスーツ研究会HPより(画像をクリックすると当該HPへジャンプします)

人間の代わりを機械にさせるのではなく、人間の動作を機械仕掛けにより補助するというのが、従来研究されてきた強化服とは着想が異なる点。これにより総重量も軽くコストも抑えられ、しかも行動に自由が利くというのは実用化に向けてプラスに働く将来は介護の分野への応用も期待されているそうだ。

冒頭で紹介した少年、ロランはガンダムを作業用ロボットとして上記に挙げた洗濯以外にも様々な目的で平和利用している。平和利用される“ガンダム”なら、どの方面からも否定されるいわれはない。もっと研究が進んで、日常生活に溶け込むような存在になれば、もう少し便利な世の中になるのかな?


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:サイエンス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック