2007年09月24日

選挙制度の根幹を揺るがす?或る映像

このブログに政治的な“色”がつくのは好まないし、また自分はそんなご大層な人間ではないので、政治が絡む問題はなるべく話題にしたくないのだが…。

先の自民党総裁選は、福田康夫元官房長官が勝利した。ご存知の通り、福田康夫氏のお父上は故福田赳夫元首相であり、憲政史上初の『親子首相』誕生が決定的となっている。

各マスコミはこれに関する話題で持ちきりだが、その陰に隠れて、こんな報道がされていた。



Web上で見つけたこの画像。もしかしたら削除されるかもしれないので内容を文章で書いておく。日本テレビの或る報道番組内で自民党総裁選の投票の様子が映し出されていた。その中で、杉村太蔵議員の投票用紙を望遠カメラで拡大し、誰の名前を書いたか(誰に投票したのか)を大々的に報道していたのだ!

070924_01.jpg
※画像はYou Tubeからのスクリーンショットです

日本国憲法第3章第15条の4に「すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。」と記されている。

当たり前の話で、選挙において誰が誰に投票したのかという秘密が守られないとするならば報復や制裁を受けるリスクが増大するし、またそれを恐れて買収や脅迫などに屈することも十分考えられる。つまり選挙制度そのものが形骸化してしまい、選挙制度によって成り立っているといっても過言ではない現代の民主主義が根底から覆ることにもなりかねないのだ。

今回の日テレの行動は、おそらくはワイドショー的な覗き見気分…要するに軽い気持ちで行ったのかもしれない。しかし、この行動が民主主義の前提条件を根底から揺るがす暴挙として取られかねないことを、関係者の中で指摘する人は誰一人いなかったのだろうか?

それとも、この手の行きすぎ報道が問題になるたびに持ち出される、日本国憲法第3章第21条にある「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」を論拠とした「報道の自由」を盾に取るつもりだろうか?

「そんな大げさな~」と思われるかもしれない。しかし、これが許されるのであれば、我々一般市民が選挙のために投票所に赴いた際、カメラが設置されていて、誰が誰に投票しているという様子が逐一録画されるのも許されることになる。それがもし政治的な悪意のある人間の手に渡ったら…。

この件に関し、Web上での評判は概ね

「下の下ですね」
(by村上峡児:仮面ライダー555 より)

070924_02.jpg
アートワークスモンスターズ 仮面ライダー555 Part3 ローズオルフェノク

で一致しているが、自民党から公式に抗議があったというような表立った問題には今のところなっていない。この問題、果たしてこのまま静かに過ぎ去るかどうかに注目したい。




posted by 只今(橘カヲル) at 22:57| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感:社会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
総裁選は公職選挙法とかも関係ないから・・というのが日テレ側の言い分らしいですが・・・マナーの問題でしょ。報道のためならなにをやってもいい、という姿勢はもっと糾弾されて然るべきだと思うんですが・・・
Posted by 記号士 at 2007年09月25日 22:51
>記号士さん
「でも、憲法違反でしょ?」というツッコミは野暮なのでしょうか(笑)。うーん、本当はマスコミ側から志ある人たちが出て、自浄努力をしてくれるのが一番ありがたいのですが…。
Posted by 只今 at 2007年09月26日 00:09
これは・・・駄目ですよね。
しかも何かとマスコミで取り上げられてる人ですし。だからこそ、撮られてしまったんじゃないかと。
バンキシャはけっこう裏の裏の方まで見せてくれる番組ですけど、こういうのはどうかと・・・。
Posted by 綾花 at 2007年09月26日 16:28
>綾花さん
「いい」か「ダメ」かの二者択一でいえば「ダメ」ですよね。どうもニュース番組のワイドショー化が進んでいるような気がしてなりません…。
Posted by 只今 at 2007年09月27日 00:28
また日テレか… というのが、正直な感想。しょっちゅうやってますよね。こういう法律違反もなんのその…って報道。被害者家族の反応を、何が何でも映したくて、ま向かいのホテルに部屋を取って望遠でのぞいたり…。なんでも視聴者を理由にするのは、おかしいですよね。
Posted by valvane at 2007年09月29日 16:33
>valvaneさん
明らかに「問題になったらゴメンといえばいい」といったスタンスで報道していますよね。そうした傲慢さに視聴者も愛想をつかしていることに気づくべきだと思います。
Posted by 只今 at 2007年09月30日 19:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。