2007年07月28日

夏期休暇廃止の波紋

茨城県牛久市。茨城県南部に位置する同市は東京から約50キロと距離的に近く、また常磐線、国道6号線(水戸街道)が通るアクセスの良さから、東京のベッドタウンの一つとして発展を遂げた。またギネスブックも公認する世界一の高さを誇る牛久大仏(牛久阿弥陀大佛)があることでも知られている。

だが財政破綻した夕張市の例をとるまでも無く、地方自治体の財政状況は押しなべて厳しい。牛久市のように目だった基幹産業が無い市はなおさらのことだ。そのため、牛久市ではこんな決断が下された。

牛久市:市職員の夏休み廃止 市長「優遇され過ぎだ」 /茨城
毎日新聞

牛久市 県内初 夏季休暇を廃止 「有給」の取得促進
茨城新聞

市職員の夏季特別休暇(5日間)を廃止することにしたのだ。いわゆる夏休みは、有給休暇の消化を促進することで代替とするとのこと。これにより市側では年間で8,000万円近い経費削減効果があるとする一方、職員組合側からは反発が起きているという。組合側曰く

・「有給休暇すら消化できていない。公務員バッシングに便乗している」
・「過去5年で100人近い人員が削減され、休日出勤の振り替え休暇も取れない。時短に逆行している」
・「人員削減で有給休暇がまともに取れない現状や、休みたくても休めない状況が分かっていない」


…等々。

だが一方で同市職員(正職員417人)の年次有給休暇取得は年間5日未満が102人で約23%、平均で11日というデータがある。

失礼ながら「随分恵まれているなぁ」と思ってしまった。体調不良による欠勤を有給休暇で代替しているといったようなケースもあるだろうとはいえ、夏季休暇や年末年始の休暇のほかに平均して11日も有給休暇がとれているのだ。日本の一般企業であれば有給休暇を全部消化する人などそうはいないだろう。自分も社会人になってから随分たつが、有給休暇を消化した記憶が無い。休日出勤の振替休暇も取ったことが無い。

まさかとは思うが、組合の皆様は一般企業の社員は夏期休暇、年末年始休暇などの他、有給休暇も当然全部消化していると思っているのだろうか? 終業のベルが鳴ったら問答無用で即座に撤収すると思っているのだろうか? 休日出勤など天地が逆転してもありえないと思っていらっしゃるのだろうか?

もちろん牛久市職員の労働実態を完全に把握しているわけではないので、自分の感想は極めて的を外れていることも考えられる。それに、世の中に

「あたしは仕事したなーーって思って 死にたい」
(by松方弘子:働きマンより)

070728_01.jpg
働きマン (1)

と言えるほど打ち込める仕事に就ける人はそうは居ないことも知っている。だから休暇はなるべく多く欲しいという気持ちも理解できる。しかし何の理由も無くこうした決定が下されることはないはずなのだ。

これを機会に、己が所属し己が給料を貰っている組織の実態をもう一度省みても悪くはないのではないだろうか。さらに第三者に客観的に分析してもらった上で、やはりおかしいというのであれば文句をいってもバチは当たらないと思う。


茨城へいらっしゃい!
posted by 只今(橘カヲル) at 08:57| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感:地域 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年間8千万円の経費削減!?
どうも理解できないのです。消化できなかった有休に対し、現金で支給しているのでしょうか。
一般企業ではそんなこと普通しないと思うのですが・・・
Posted by のびぃ太 at 2007年07月28日 19:09
>のびぃ太さん
一部の企業に、一定期間に消化できなかった有給休暇を買い取る、という制度が存在します。私もこの制度を導入するよう勤め先の総務に提案しましたが却下されました(笑)。牛久市の件に関しては、夏期休暇などで休む職員が多いと他の職員にしわ寄せがいって残業代などが発生するので、これを削減できる…といったことではないかな、と解釈しています。詳しくは牛久市長に聞いてみるということで(汗)。
Posted by 只今 at 2007年07月28日 23:44
彼らの言う人員削減とは、欠員を補充しないという意味で、民間企業のようなリストラという名目の解雇が行われているわけではありません。
マスコミはこの事実に関して、何もふれていないようですが、何故でしょう。
Posted by Mr. Tommy Hilfiger at 2007年07月29日 14:03
>Mr. Tommy Hilfigerさん
マスコミは支配階級に抑圧される労働者…という図式が大好きです。今回も「労働条件の改悪に労働者は反発している」という結論が欲しかったため、趣旨に合いそうにない部分は意図的にスルーしたのではないでしょうか。
Posted by 只今 at 2007年07月29日 22:30
この市職員の要求は、一般企業の会社員からすれば甚だおかしく聞こえるかもしれません。しかし本当は、この要求がおかしく聞こえるほど日本人は働きすぎと言うか、休暇が取れない仕組みになっているというわけで、そちらの改善をしていただきたいと、私は思いました。フランスみたいに、2週間以上の連続した休暇を年に2回以上取得させることを、全企業に義務付けろ~!ってね。義務じゃないと、どこの企業もやりたがりませんから。
Posted by valvane at 2007年08月03日 15:34
>valvaneさん
自分の会社も5日間の夏期休暇が取れるようになりましたが、それは法律を遵守するよう行政の指導が厳しくなったからです。さすが日本の企業、国家権力には従順です(笑)。
Posted by 只今 at 2007年08月04日 07:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック