2007年06月24日

タイ料理は日本人向き、を証明する『クンメー』さん

070624_01.jpg 070624_02.jpg
JR新大久保駅

大久保・新大久保駅周辺は韓国の料理・雑貨店が集中するコリアタウンとして知られているが、韓国以外のアジア諸国の料理店・雑貨店も多い。今日はそんな新大久保駅周辺から、一軒のお店をご紹介したい。

070624_03.jpg


新大久保駅の程近く(詳しい場所は上部リンク先を参照)にあるタイ料理のお店『クンメー』さん。タイカレーやトムヤムクンといったタイ料理店の超定番メニューのみに留まらない様々なタイ料理を食せるお店である。

070624_04.jpg 070624_05.jpg

店内はタイから直輸入された調度品で飾られ(写真左)、箸やスプーンもタイ風(写真右)。

070624_06.jpg
金属製のコップ(台座つき)

また食器もタイ風で、自ずとエスニックな気分が高まる。なお、このコップは雰囲気の演出だけに留まらず金属製ゆえに冷たいお茶がより冷たく味わえるという実利的な面もある

070624_08.jpg 070624_07.jpg

一品料理として様々なメニューがあるのだが、今回は『クンメー満腹セット』と名づけられたセットメニューの中から『豚肉のガーリックソース&タイ風フライドチキン』(税込998円)をチョイス。セットに含まれるサラダ(写真左)や具沢山のスープ(写真右)で凌いでいると、

070624_09.jpg
豚肉のガーリックソース&タイ風フライドチキン(+ライス)

本日の主役のご登場だ。

070624_10.jpg

豚肉には、とろみのついた甘辛いソースと油で揚げたニンニクチップで事前にしっかりと味がつけられ、

070624_11.jpg 070624_12.jpg

一方でフライドチキン(写真左)は表面のパリパリとした食感を生かすため、別添えのピリ辛ソース(写真右)で口に入れる直前に味をつけるという芸の細かさには素直に感心した。そして両方ともインディカ米(俗に言うタイ米)のライスによく合う味である。「ご飯が進む美味しいオカズ」だから、日本人好みのメニューではないだろうか

070624_13.jpg
デザートはムースに生クリームを添えたもの

〆はデザート。これもセットに含まれている。盛りだくさんの内容で実に得した気分になれる。

タイ料理が日本で紹介され始めた当時、タイカレーやトムヤムクンといった、それまで日本人に馴染みの無かったタイプの味付けがされた料理を食したものの口に合わず、それ以降タイ料理を敬遠してしまっていた人がいたとしたら、そんな人にこそオススメしたいお店である。

※当店の店名はタイ語で「お母さん」の意。当店の料理は、いわばタイ版おふくろの味。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 21:36| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 食:焼肉・各国料理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は、大久保界隈は楽器店も多く、このタイ料理店もよく行く楽器屋さんのすぐ近くにある店で、前から気になっていた店でした。
只今さんのレポートを読ませていただき決めました。今度行った際には絶対寄ります。
Posted by 大魔神 at 2007年06月25日 22:18
>大魔神さん
>よく行く楽器屋さんのすぐ近くにある店
そういえば新大久保周辺は楽器店も多いですね。繁華街である新宿のすぐ北にあるからでしょうか?
Posted by 只今 at 2007年06月26日 00:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

アイザワ ちゅうぼうこもの ステン菜箸 30c
Excerpt: ■ サイズ:300mm ■ 材質:18-8ステンレス鋼 その他のアイザワ ちゅうぼうこもの ステンレスシリーズはこちら・【関内】KOREAN DINING ダモア・その11 RADIOAKTIV..
Weblog: 箸への思い
Tracked: 2007-08-10 12:24

ステンレス箸
Excerpt:  安いです♪普通の箸は使っているうちに剥げてくるので、取り箸用に使っていますが、長く使えそうです。実用品・普段使い  他店の金属製の箸は平たく持った感じ重かったのですが、..
Weblog: 箸をたくさん集めました
Tracked: 2007-08-12 19:54