2017年11月26日

渋谷『そば酒房 笹陣 渋谷店』さんで「へぎそば」を初体験するの事

「へぎそば」とは、小麦粉の代わりに布海苔(ふのり)という海藻を繋ぎに使う新潟県のご当地蕎麦。
知ってはいたのだが、実際に食するのは、この度が初めてとなった。

171126_01.jpg
そば酒房 笹陣 渋谷店そば(蕎麦) / 渋谷駅明治神宮前駅神泉駅

JRほか渋谷駅から徒歩3~4分ほど。明治通りを原宿方面へ進み、宮下公園交差点付近にある複合ビル・渋谷メトロプラザの1階に店を構える(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『そば酒房 笹陣 渋谷店』さん。東京近郊に数店舗展開する、蕎麦屋兼居酒屋といった感じのお店である。

171126_02.jpg
店内の様子

同店は渋谷の中心街からは微妙に外れた場所にあるのだが、それゆえに喧騒から逃れられ、ゆっくりと寛げる。
落ち着けるからだろうか、私が入店した際には思いのほか小さな子どもを連れたファミリー層の客が多かった。

171126_03.jpg
店頭の垂れ幕

171126_04.jpg
肉そばつけ麺(1058円:税込み)

今回の注文は、同店の店頭でも大々的に推されている、肉そばつけ麺。

171126_05.jpg

自社製麺のへぎそばに、茨城県筑波地方の国産ブランド豚「つくば美豚」がトッピング……の域を超えて景気良く盛られている。

171126_06.jpg

これらを、自社製ラー油をブレンドした麺つゆに――お好みで生卵を投入して――絡めて頂く。

171126_07.jpg

布海苔を繋ぎとしているため、蕎麦がうっすらと緑色をしている。ラー油の入った麺つゆや、豚肉の力強い味に負けない、ツルツル・シコシコの喉越しと食感、そして仄かに感じる爽やかな香りが、へぎそばの美味しさの醍醐味だ。量的に十分なのも嬉しいところ。

もちろん生玉子を麺つゆに投入して、蕎麦と絡めて食べても美味しい。ラー油の辛味はマイルドではあるが、それでも「辛いのは苦手……」という方は、積極的に生玉子INを試すべし。

皆様もお試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | 食:蕎麦・うどん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください