2017年10月21日

中目黒『芙蓉庵』さんで「当たり前」の有り難みを感じるの事

衆院選の期日前投票のため、小雨の降るなか、区役所のある中目黒に向かった。台風接近中のためか投票所には想定以上に人が列を成しており、投票を済ませるまで時間が掛かってしまった。このため投票終了後に来訪を計画していた当初の予定先が昼休みとなってしまい、計画変更で向かった先は……。

171021_01.jpg
芙蓉庵そば(蕎麦) / 中目黒駅代官山駅祐天寺駅

東急東横線ほか中目黒駅より徒歩1~2分、同駅のすぐ隣にあるビル、中目黒GTのGTテラス2階に店を構える(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『芙蓉庵』さん。近代的なビルの中に忽然と現れる風情ある佇まい。今でこそビル内のテナントとして営業しているが、開業そのものは1985(昭和60)年なので、既に30年以上、同地で親しまれている評判の蕎麦屋さんである。

171021_02.jpg
店内の様子

店内にはノーマルなテーブル席のほか、一人客(相席)用の囲炉裏席、家族連れや酒宴時に嬉しい小上がりも用意されている。

171021_03.jpg
三色そば(1050円:税込み)

今回の注文は、三色そば。

171021_04.jpg

ベースとなる更科のほか、抹茶と芥子の実を打ち込んだ蕎麦の三点セット。

171021_05.jpg

手打ちのため、蕎麦の太さに微妙な違いがあるが、それが食感のアクセントになって飽きさせない。この蕎麦を、少し甘めでまろやかなツユに潜らせて口にすると、歯ごたえは若干固め、喉越しは上々の、オーソドックスだが出来の良い美味しいお蕎麦となって口福となるのである。

中でも白眉なのは茶蕎麦で、ちゃんと茶葉の香りと風味が感じられるのだ。「茶蕎麦なんだから当たり前」かもしれないが、タダの「緑色の蕎麦」になってしまっている茶蕎麦が多い中で、これは有り難い。

最後に、僅かに白濁した温かい蕎麦湯をツユに注いで頂いたのだが、元から汗っかきの私は顔中に汗をかいてハンカチで何度も汗を拭うことに……。

アクセス至便で中休みが無いので、利用機会は多いはず。皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 22:26| 東京 ☁| Comment(0) | 食:蕎麦・うどん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください