2014年12月21日

新丸子『100時間カレー B&R 武蔵小杉店』さんでグランプリ1位の実力を見せつけられるの事

日本有数のカレー激戦区として知られる神田界隈で催される味の祭典『神田カレーグランプリ』。

神田カレーグランプリ公式サイト
http://kanda-curry.com/

4回目の開催となった今年(2014年)、過去最大の大差で優勝を決めて話題となったお店が、私の住まいの近くにも出店したとの情報を入手。既に日も暮れ、更に降雨という悪条件下のなかを出撃した。

141221_01.jpg
100時間カレー B&R 武蔵小杉店欧風カレー / 新丸子駅武蔵小杉駅向河原駅

141221_02.jpg
店頭の幟

東急東横線の新丸子駅東口から南下すること徒歩数分、京浜伏見稲荷神社の向かいにある(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『100時間カレー B&R 武蔵小杉店』さんに到着した。

ちなみに、最寄り駅が新丸子なのに「武蔵小杉店」となっているが、新丸子駅と南隣の武蔵小杉駅は500メートル程度しか離れておらず、武蔵小杉からでも十分に徒歩圏内なのでノープロブレムと思われる。

141221_03.jpg
店内の様子

店内はカウンター6席、テーブル4席(2席X2)の小規模店舗。上着を掛けるハンガーや、カバンを入れるカゴが用意されているのは有難い。

141221_04.jpg
アボカドチーズカレー(1100円:税込み)

今回の注文は、アボカドチーズカレー。

141221_05.jpg

ソースボートを満たしているのは同店のベースとなる和牛ビーフカレー。なお辛さは3段階から選べる。

141221_06.jpg

一方でライスの上に鎮座するのはアボカド半個のスライスとナチュラルチーズ(とろけるチーズ)。

141221_07.jpg

逸る気持ち抑えつつカレールーを掛けて……。

141221_08.jpg

食べる! カレーは店頭の掲示物によれば「厳選黒毛和牛と香味野菜、果物の旨味を100時間以上かけて溶け込ませた本格欧風カレー」とのこと。肉と野菜と果物の旨味を独自調合された20種類以上のスパイスが纏め上げており、ただ刺激が強いだけではない、奥深い美味しさのカレーに仕上がっている。またチーズやアボカドのような脂肪分の多い具材に力負けすることない味の力強さも見逃せない。

総じて、食べたあとでも印象というか余韻が長く残る味で、こうして纏めを書いている最中でも舌に残っているほど。これがグランプリ1位の実力というものか。皆様もお試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 09:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:カレー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック