2014年07月13日

関内『魚屋はちまき』さんの、お値打ちな刺身定食を有り難がるの事

この日、横浜DeNAベイスターズの本拠地である横浜スタジアムの最寄り駅となる関内駅近辺にて用事を済ませた私は、ついでに当駅周辺でランチも取ってしまおうと考えた。向かった先は……。

140713_01.jpg
魚屋はちまき魚介・海鮮料理 / 関内駅伊勢佐木長者町駅馬車道駅

JR関内駅から徒歩1~2分、同駅前の複合商業施設セルテの裏手にあるのが(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)、今回ご紹介する『魚屋はちまき』さん。

140713_02.jpg
店頭に置かれた看板

夜は海鮮居酒屋だが、ランチタイムは刺身・焼魚・煮魚の各定食を700円均一というお値打ち価格で提供している。

140713_03.jpg
店内の様子

こんな良いお店を近隣の方々が放って置くはずもなく、店内は盛況。しかし週末なので、行列ができることも珍しくない平日よりは空いているのだ。

140713_04.jpg
刺身定食(700円:税込み)

さて、席についてオーダーを通すと、ほぼ間髪をいれずに刺身定食が到着! 忙しいときなどは、この早さも有難い。

それはさておき内容は、刺身の盛り合わせをメインとし、ライスに椀物、煮物などが入った小鉢が2皿、水菜のミニサラダ、そして生卵という構成。

140713_05.jpg

刺身の内容は仕入れ状況によって異なるようだが、各々2切れずつで(この日は)9種類も盛られた大盤振る舞い。私のような「少量でもいいから色々な種類のものを食べたい」という贅沢な人間には特に有難い。

140713_06.jpg

肝心の鮮度についても申し分なし! 物の本によれば寿司店が経営母体とのことだが、確かに生臭さの無い、寿司ネタにできそうなレベルの美味しい刺身である。

140713_07.jpg

お陰で茶碗のライスもあっという間に空っぽになってしまう。しかしご安心あれ、ライス・椀物・生卵はお替わり自由なのだ!! 心置きなく食べるべし。

日本人である以上、良質な魚料理のお店は脳内に何軒記憶していても損はない。皆様もお試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:和食 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック