2007年04月24日

スーパーマンの“弱点”発見される!

世の中には「事実は小説よりも奇なり」を地で行く奇想天外なニュースもあれば、見るからに「季節外れのエイプリルフールのネタ」とでもいうべき奇妙奇天烈なニュースもある。さて、この記事はどちらの部類にはいるのだろうか?

スーパーマンの「クリプトナイト」に似た鉱物が見つかる
ロイター

弾よりも速く、力は機関車よりも強く、高いビルもひとっ飛び! 空を見ろ、鳥だ、飛行機だ、スーパーマンだ!」のフレーズでおなじみ、説明不要のアメリカン超ヒーロー、スーパーマン。そのスーパーマンの弱点とされるものが、崩壊した故郷クリプトン星の欠片クリプトナイト。なんでもそのクリプトナイトとほぼ同じ組成の鉱物がこのたび発見された(!)とのこと。

なんでも鉱物の化学式などをインターネットで検索している最中にクリプトナイトと組成がほぼ同じであることを発見したとしているが、これだけでは何のことやら良く分からない。大体架空の鉱物クリプトナイトの組成式をどこで知ったのだ(笑)。でもこの新鉱物、ジャダライトというなにやらスゴイ名前を付けられ、ロンドン自然史博物館で展示される予定だというから、ネタではなく結構マジメな研究なのか…。

と思ったら鉱物の存在を公表した博士のコメントが「われわれは注意しなくてはならない。最も有名なスーパーヒーローに地球を去って欲しくない」といった東スポの記事かと思うようなベタな内容なので混乱。やはりネタなのか? まぁ事の真偽を確かめるには、デイリー・プラネット新聞社のクラーク・ジョセフ・ケント記者が取材を開始した、といったような話が必要だろう。


おっと、クラークの正体がスーパーマンだというのは秘密だった。
posted by 只今(橘カヲル) at 23:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:海外 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック