2014年05月31日

「ガンダム」逮捕命令

捜査員にガンダムと呼ばれていた空き巣常習犯
(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140530-OYT1T50002.html

あだ名は「ガンダム」 ゲーセン費用捻出で窃盗繰り返す 47歳男を送検
(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140529/waf14052923010052-n1.htm

マンションや民家の窓ガラスを割って侵入し、盗みを繰り返したとして、大阪府警は大阪府守口市藤田町の無職・西川洋二被告(47)(窃盗罪などで公判中)を窃盗容疑などで逮捕、送検したと発表した。

西川被告は、盗んだカネの大半をゲームセンターに設置されたゲーム機『機動戦士ガンダム 戦場の絆』に注ぎ込み、行動確認する捜査員をよそに実に5時間(!)も同ゲームに熱中することもあったといい、捜査員に「ガンダム」とアダ名されていた。窃盗の被害件数は31件、被害総額は約260万円で、同被告は「ゲーム代が欲しかった」と容疑を認めているという。

この『機動戦士ガンダム 戦場の絆』はゲームセンターに設置された大型筐体に乗り込んで操作するタイプのゲーム。まるで実際にモビルスーツ(『ガンダム』シリーズにおける人型有人機動兵器の総称)を操縦しているような体験ができるのが“売り”で、またオンライン機能によって他のプレーヤーと対戦できることが好評を得て、ハマる人が続出した。

機動戦士ガンダム 戦場の絆(Wikipedia)

しかし大型筐体ゲームの例に漏れず1回のプレイ料金が高め(最近では2~300円ぐらいが主流の模様)に設定されている。さらに同ゲームは専用のカードでデータが保存されるのだが、1ヶ月プレイしないと(一部ではあるが)データが消滅するため、それを防ぐためには継続的にプレイを行わなければならない。つまり、のめり込んでしまうと相応に元手が必要になってしまうのである。まして下手なプレーヤーであれば尚更だ。

ここからは全くの憶測だが、西川被告は「下手なプレーヤー」だったのではないだろーか? 少なくとも、金品を盗んでまでゲームに熱中するような、正常な判断力に欠ける……別の言い方をすれば熱くなりやすい人間が、ゲーム中において的確な状況判断を下したり、敗北の原因を冷静に分析して次回以降のプレイに活かしているとは考え難い。

同ゲームを5時間も連続プレイしているのだから明らかにヘビープレーヤーのはずなのに、お世辞にも上手とはいえない戦いぶりを見せられては、対戦相手も

「連中は戦法も未熟なら、戦い方もまるで素人だ。どういうことなのだ……」
(by.シャア・アズナブル:機動戦士ガンダム より)

140531_01.jpg
MG 1/100 MS-06S シャア・アズナブル専用 ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

と困惑したに違いない!?


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




<空き巣>ゲーム代欲しくて 47歳の通称「ガンダム」逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00000092-mai-soci
posted by 只今(橘カヲル) at 05:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:事件 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック