2007年02月21日

そんなの当たり前!?パチンコ攻略法に効果なし

パチンコ攻略法:「効果なし」販売会社に代金返還命令
毎日新聞

絶対に稼げる」・「誰にでもできる」との謳い文句に誘われてパチンコ攻略情報を購入したものの、思うように結果が出ずに情報料を騙し取られたとして起こされた訴訟に関し、地裁は情報を販売した会社に情報料を全額返還するよう命じる判決を下したとのこと。今回の事例が消費者契約法に基づく契約取り消し理由の一つ「誤認による取り消し」…事業者が物品、権利、役務その他の当該消費者契約の目的となるものに関し、将来におけるその価額、将来において当該消費者が受け取るべき金額その他の将来における変動が不確実な事項につき断定的判断を提供し、消費者が誤認した場合、にあたると判断したためだ。

政府サイドは「景気回復!」と声高に宣伝しているが、なかなか庶民レベルまで恩恵に与れないもの。おカネに困ったときにふと見かけた「絶対に稼げる」・「誰にでもできる」パチンコ攻略法の文字に心が揺らぐ気持ちは判らないでも無い。しかし考えてみて欲しい。もし貴方が「絶対に稼げる」・「誰にでもできる」パチンコ攻略法を知っていたら他人に教えるだろうか? 「絶対に稼げる」・「誰にでもできる」パチンコ攻略法を知っている人間がなぜ朝一番からパチンコ屋に飛び込まず、その貴重な情報を切り売りして儲けようとするのか? 「絶対に稼げる」・「誰にでもできる」パチンコ攻略法があり、カネさえ積めば安易に手に入るのならパチンコ屋の経営がなぜ成り立っているのか? 考えれば考えるほど不可解ではないか。

自分は、娯楽としてのパチンコまで完全否定するつもりは無い。最近のパチンコは往年のアニメや特撮ヒーローを題材としたものも多く、その凝った演出は後ろで見ているだけでも「良く考えたなぁ」と感心することが多々あるからだ。しかし怪しげな攻略法に手を染めてまで儲けようとするのは明らかに娯楽の域を超えている

以前、歌手のスガシカオさんがtvk(旧テレビ神奈川)の看板番組sakusaku(サクサク)にゲスト出演した際、「ギャンブルとは“悔しさ”をカネで買うもの」といった趣旨の発言をしていたが、これは至言であろう。逆にいえば、悔しさを買う覚悟・悔しさを買う余裕が無ければ、ギャンブルに手を染めてはいけないのだ。パチンコに限らず、ギャンブルをする際には是非心に留めておいて欲しい。

ところで、ヤミ金業者同様、こうした怪しげなギャンブル攻略法を売りつける業者が法の裁きをキチンと受けるのはいいことだと自分は考えている。以前ヤミ金業者の被害にあった人を「そんなところでカネを借りるほうが悪い」といった解釈で半ば突き放したため、結果としてヤミ金業者をのさばらせてしまったことを考えれば、この手の怪しげなギャンブル攻略法販売業者にも早め早めの対策が必要だと思うからだ。


演出が見たいだけならこれで十分
posted by 只今(橘カヲル) at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感:事件 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

壺売り狂女が吠える:これは似たような話だ(爆
Excerpt:  地裁判決には興味ないけどさ、こりゃ訴えた奴は恥さらしだぞ。(大爆  この記事目にしていきなり頭に浮かんだのが壺売り狂女なんだが、こいつはいつまでたっても「統一教会はひどい」っと糾弾してるんだな。 ..
Weblog: 佐藤 健の溶解する日本
Tracked: 2007-02-23 17:18