2013年03月02日

共通番号制度(いわゆるマイナンバー制度)について一言



国民全員に番号、マイナンバー法案を閣議決定
(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130301-OYT1T00474.htm

共通番号制度:システム構築、カード交付に3000億円
(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130302ddm002010070000c.html

政府は今月1日、国民全員に固有の番号を割り振る共通番号制度関連法案を閣議決定した。今国会で成立させ、2015(平成27)年10月に個人番号などを記載した『通知カード』を国民に通知し、翌2016(平成28)年1月の共通番号制度利用開始を予定している。

共通番号制度に関わる法案は民主党政権時代の昨年2月に国会に提出され、自民、公明両党を加えた3党で修正協議を進めていたが、衆院解散で廃案になっていた。今回提出された法案は3党協議を踏まえて修正されもので成立の可能性が高い。なお民主党政権時代に決めた『マイナンバー』の略称は公式文書などでは使わないことを申し合わせたそうだ。

共通番号制度には行政事務や手続きの効率化・簡素化だけでなく、生活保護の不正受給や脱税を防ぐといったメリットがある反面、個人情報の流出やプライバシーの侵害といった懸念がある。

なにより、

「これからおまえには、おまえのようなゴミを生んだ親からもらった名前の他に、州からありがたい『番号(ナンバー)』が与えられる!! 本刑務所は『警備LEVEL4!最高厳重警備(マキシマムセキュリティ)』。おまえの番号は『FE40536』。この番号を呼ばれたら、クソしてようがメシ食ってようが、それはおまえの事だッ!脳ミソにたたき込めッ!」
(by.G.D.st刑務所の看守長:ジョジョの奇妙な冒険第六部 より)

130302_01.jpg
ストーンオーシャン 1 ジョジョの奇妙な冒険 第6部 (ジャンプ・コミックス)

個別に番号を割り振られるなんて、まるで囚人のようで嫌だ、といった心情的な理由もあってか、同制度に反対の声を上げる人は多い。

しかし、これだけ様々な情報が電子化されてネットワーク上で管理されている現代社会において、個々人に個別番号を割り振るのは、その管理を容易にするという点で理に適っているのは事実だ。好むと好まざるとにかかわらず、遅かれ早かれ、こうした時代は到来したのだろうと思う。

将来的には『通知カード』が運転免許証や保険証クラスの身分証明書になるのかな? くれぐれも個人番号を外部に漏らさないようにしないと……。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




国民全員に番号、マイナンバー法案を閣議決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130301-00000474-yom-pol
posted by 只今(橘カヲル) at 08:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感:社会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

共通番号制度:初期費用に3000億円
Excerpt: 免許証、健康保険証、パスポートの 番号や、年金番号、電子申告システムの 利用者識別番号、住民票コード。 行政がらみでやたらあります。 当然のことながら、銀行、保険、 電気ガス水道NH..
Weblog: 自分なりの判断のご紹介
Tracked: 2013-03-03 10:54