2012年12月22日

駒場東大前『菱田屋』さんの本格定食に大満足するの事

一人暮らしをしていると、栄養バランスが偏る食生活になりがちになる。なので定期的に食堂・定食屋に通うようにしているのだが、どうせなら少し足を伸ばしても美味しいお店の方がいいよね、ということで……。

121222_01.jpg
菱田屋定食・食堂 / 駒場東大前駅神泉駅池尻大橋駅

京王井の頭線・駒場東大前駅から徒歩数分、駅近の商店街の一画にある(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『菱田屋』さん。

121222_02.jpg
店内の様子

業態としては「お酒も飲める定食屋」といったところ。東京大学駒場キャンパスが近くにあるため学生や大学職員の方々の利用が多いのはもちろん近隣住人の皆様にも愛され、店内は昼夜を問わず盛況となっている。

121222_03.jpg
エビとチンゲンサイとキクラゲの炒め定食(1,050円:税込)

同店のラインアップは刺身、炒め物、揚げ物、丼物、麺類、創作料理…etcと多彩。仕入れ状況等によって内容が異なるからか印刷物のメニューリストでは無く、品ぞろえを黒板にチョークで記載し、売り切れたら消す方式を採用している。

今回注文したのは本格的な中華料理メニューの、エビとチンゲンサイとキクラゲの炒め定食。学生街に店を構えるからか、ライスの盛りが良い。

121222_04.jpg

メインディッシュの炒め物も、ボリューム満点だ。女性やお年寄りなど、食の細い方は事前に「少なめで」と断っておいたほうがよいかもしれない。

121222_05.jpg

大きめにカットされた各具材だがシッカリと火が通っている。個人的には幾分濃い目の味付けと感じるが、それは客層に若い人が多い故だろう。

121222_06.jpg

シャッキリとした歯ごたえと濃い目の味付けは、ご飯のおかずとして最適であり、おかげで加齢と共に最近すっかり胃の許容量が落ちた私でも苦もなく完食できた。

定食メニューのおかずは単品でも注文できるので、酒の肴にもオススメ。皆様も訪れてみてはいかが?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 11:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:中華 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック