2012年12月17日

民主党、歴史的大敗――第46回衆議院選挙の結果に思うこと



自公圧勝、325議席=全議席が確定【12衆院選】
(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2012121700448

16日に投開票が行われた第46回衆院選は、小選挙区・比例合わせて全480議席が確定。自民・公明の両党で、325議席を獲得し圧勝。政権交代を成し遂げた。連立を組む予定の両党で全体の3分の2を超える議席を確保したことで、法案が参院で否決されても衆院で再可決が可能となるため、スムーズな政権運営になることを期待する声が聞かれる。

特別国会は26日召集、安倍政権発足へ=自民党幹部
(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8BG02L20121217

今月26日に首班指名を行う特別国会を招集され、自民党総裁の安倍晋三・元首相が再び首相の座に就くと共に、新政権の組閣も同日中に行われる見通しだ。

衆院選:自公で320議席超 民主は壊滅的敗北
(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20121217k0000m010269000c.html

衆院選:小選挙区で敗れた主な候補者
(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20121217k0000m010149000c.html

一方で、政権を担ってきた民主党は公示前の230議席を大きく下回る57議席に留まった。

「全滅じゃないけど、全滅じゃないけど・・・」
(by.アムロ・レイ:機動戦士ガンダム より)

121217_01.jpg
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)

これは歴史的大敗といっても差し支えないであろう。なにしろ3年3ヶ月前の前回衆院選時、政権交代フィーバーに呑まれて敗北を喫し、政権の座を明け渡した自民党でさえ100を超える議席は確保できていたのだから。

特筆すべきは8人の現役閣僚を含む、党幹部や閣僚経験者といった大物議員が数多く落選している点。自民党の安倍総裁は今回の選挙を「民主党の政治的混乱に有権者がNOを突きつけた結果」と評したが、党内にて責任ある地位にあれば顔と名前が認知され易く選挙に有利なはずが、逆に批判の矢面に立つ形になってしまったということか。

いずれにせよ今回の選挙が、日本再生の第一歩になることを切に願うものである。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




自公圧勝、325議席=全議席が確定【12衆院選】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121217-00000069-jij-pol
posted by 只今(橘カヲル) at 23:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感:社会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

第46回総選挙〜民主惨敗、政権ふたたび交代〜
Excerpt: 当ブログで扱う総選挙も3度目になる。 またも結果は極端なものになった。 各党の議席数は以下の通り。 自民 294 民主  57 維新  54 公明  31 みんな 1 ....
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2012-12-18 19:23