2012年11月18日

沖縄空港『空港食堂』さんで「沖縄ちゃんぽん」を堪能し、沖縄旅行の締めくくりとするの事

沖縄旅行追想記も、いよいよ完結編・・・。

東京への帰宅日、飛行機に乗るために沖縄空港へ到着したが、出発までには時間があったので、少し早めとなるが昼食を済ませることにした。というより、昼食を早めに済ませるために空港へ先乗りしたのだ。

121118_01.jpg

お目当ての店は、沖縄空港ターミナルの1階ロビー、琉球銀行の営業所脇の通路を進んだ先という、少々分かりにくい場所にある。

121118_02.jpg
空港食堂沖縄料理 / 那覇空港駅

その名はズバリ『空港食堂』さん。沖縄の食材を使った家庭料理を扱う食堂である。えらくストレートなネーミングなのは「一般客も利用可能な職員食堂」という位置づけだから。そのためか沖縄空港内のフロア案内図には記載されていない。

121118_03.jpg
店内の様子

入店したのは11時ごろ。この時間から朝食メニュー以外の一般メニューも取り扱いを開始するので、その時間に合わせたのだ。店内には私のように大きなキャリーバッグと共に来店した旅行者もいれば、明らかに空港職員と覚しき方もいらっしゃった。入り口で食券を購入し、席につく。

121118_04.jpg
ちゃんぽん(600円:税込)

今回の注文は、ちゃんぽん。といっても、沖縄の「ちゃんぽん」は麺料理ではない。

121118_05.jpg

店によって具に若干の差異はあるようだが、簡単に言えば「野菜炒めの卵綴じ掛けご飯」で、スプーンで頂くのが基本。食堂では定番のメニューだったり、またコンビニの惣菜メニューとして販売されるなど、沖縄ではメジャーな存在だ。

121118_06.jpg

同店のちゃんぽんは、モヤシ・タマネギ・キャベツ・ニンジン・豚肉など具が多彩で、しかも豊富。火の通し加減や味付けも最適で、ご飯との相性もよく、箸が・・・もといスプーンが止まらない美味しさだ。量的にも十分で、成人男子でも一皿で十分満足できる。

『空港食堂』さんは、値段的にも手頃だし、料理が提供されるスピードも早い。沖縄観光のスタートに、また締めくくりに活用されたし。なお同店は、多くの職員(社員)食堂がそうであるように、食器の返却などについてはセルフサービスなのでご注意を。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 19:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食:和食 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 職務経歴書の書き方 at 2012年12月31日 14:15
>職務経歴書の書き方 さん
お褒めいただき恐縮です。またお立ち寄りください。
m(_ _)m
Posted by 只今@管理人 at 2012年12月31日 20:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック