2012年07月19日

動物を殺すのをやめないと、キサマらを殺す!?

「肉加工やめろ」脅迫容疑で高1生逮捕 加古川
(神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0005224438.shtml

兵庫県加古川市にある兵庫県食肉衛生検査センターの郵便受けに「今すぐ加古川市と高砂市のすべての業者に食肉加工をやめさせろ。さもないとキサマラを殺す」などと書かれたハガキを入れて職員を脅したとして、同市に住む県立高校1年の男子生徒が脅迫容疑で逮捕された。警察の調べに対し男子生徒は「動物が殺されるのをやめさせようとした」と話し、容疑を認めているという。

今月21日以降、同センターに「動物を殺すのはやめて」などと書かれた消印のないハガキが頻繁に届いたことから、職員が警察に相談。7月初旬に警察が防犯カメラを設置したところ、男子生徒の姿が映っていたとのこと。今月18日の朝までに、計10数枚のハガキが届いていたそうだ。

「動物を殺して食べるなんてカワイソウ。悪いことだ!」という感情を抱くというのは、まぁ15歳という多感な年齢であれば分からないでもない。しかし15歳にもなって「動物を殺すのはやめて」と言いながら「キサマラを殺す」と脅迫するのは、

「何故そうも簡単に人を殺すんだよ! 死んでしまえ!」
(by.カミーユ・ビダン:機動戦士Ζガンダム より)

120719_01.jpg
MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム Ver.2.0 (機動戦士Zガンダム)

的な辛さというか、痛々しさを感じる。自分の発言の矛盾点というか、粗(あら)が見えていないのだ。

以前、友人宅でテレビのニュース番組を見ていたら、ある自然保護団体のオバ・・・もとい妙齢の女性が「クジラやイルカは人間の次に賢い動物だから殺してはいけない」という趣旨の発言をしていた。私と友人らは異口同音に「牛や豚はバカだから殺していいのか?」と突っ込んだのだが、おそらく、彼女にそれを問いただしても、まともな答えは帰ってくるまい・・・。

それはさておき、生き物とは、すべからく他の生き物の生命を奪うことで生きながらえている。動物はもちろん植物にも生命があり、菜食主義者でも無罪にはならない。我々は死ぬまで、この罪と向きあって生きていかねばならず、何人も逃れることはできない。

なんだか重苦しい宗教チックな話になってきたが、この罪を自覚することが、大人になるための重要なプロセスだと思う。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 23:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:事件 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック