2012年07月08日

八王子『中華そば けいすけ』さんで「一見レトロな最新型」に出会うの事

120708_01.jpg
JR八王子駅(南口)

久々に八王子に来てみたら、南口の開発が随分と進んでいて驚いた。私が以前に訪れたときの八王子駅南口は、こんな立派な施設は建設される気配すら無く、北口の近代的な賑わいと比べ、ローカル感あふれる牧歌的な佇まいが印象的だった。

120708_02.jpg
八王子ロマン地下

さて小雨交じりという生憎の空模様のなか、このたび私が八王子までやってきたのは、趣味嗜好などの情報を他人と共有するWebサービス『LiKINGMAP』にて、八王子駅南口から通りを渡ってすぐの所に『八王子ロマン地下』というフードテーマパークができたことを知り、興味を覚えたからである。

LiKINGMAP・八王子ロマン地下
http://www.likingmap.com/Main/LiKING.php?id=455

120708_03.jpg
八王子ロマン地下・内部の様子

昭和30年台の活気ある商店街をコンセプトとしたレトロな作りの施設内には20店以上の飲食店があるのだが、各店舗の境界線が(おそらくは意図的に)曖昧なため、フードテーマパークでありながらフードコートのような雰囲気も併せ持つ作りになっている。

120708_04.jpg
けいすけラーメン / 八王子駅京王八王子駅

しばらく美味しいラーメンを食べていなかったので、八王子ロマン地下の入り口を入ってすぐの所にある『中華そば けいすけ』さん(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)を今回のターゲットとして選んだ。

120708_05.jpg
中華そば けいすけ・メニュー

竹田敬介氏が手がけるラーメン店『けいすけ』は、7種類の味噌と竹炭をブレンドした黒味噌を使ったラーメンや、エビや蟹をダシに用いたラーメンなど、店舗ごとに個性的なメニューを用意することで知られる。

120708_06.jpg
中華そば(650円:税込)

今回は果たしてどのような仕掛けが? と思いつつも、殆ど予備知識もないままに初めて訪れたお店なので、一番ベーシックと思われる中華そばを注文。

120708_07.jpg

澄んだ醤油スープに、具は大ぶりのチャーシュー(煮豚)が2枚、メンマ、ナルト、カイワレ大根、海苔。薬味にネギという、昔懐かしい中華そばを具現化させたような外見。これは想像だが、八王子ロマン地下のコンセプトに合わせたのだろう。

120708_08.jpg

そしてスープの味も醤油ベースのレトロな東京ラーメン・・・と思いきや、昨今のラーメン界で主流となっている動物系と魚介系のダブルスープ。鰹節の味が若干強めで酸味も効かせているが、もちろん味のバランスが破綻するほどではないレベルに抑えられており、美味しくいただけるスープだ。尖った印象を与えることは無いが、そのぶん飽きの来ないタイプの味なのでリピート率も高いのではないだろうか?

120708_09.jpg

麺は中太のストレート。食べ応えもあり、総面積がある分だけスープも多く絡まる。リピーターの獲得を考えて、あえてインパクトを抑えたと思われるスープだけに、麺が良くスープを絡めてくれるというのは重要なポイントだろう。

120708_10.jpg
八王子ライス(200円:税込)

さてメニューを見て気になってしまったのでオーダーしたのが、こちらの八王子ライス。その内容は、器に盛りつけたご飯の上に削り節を乗せ、その上にラーメンにも使用されているチャーシューを乗せ、更に焼きたての目玉焼きを乗せて軽く醤油を掛けたもの。

120708_11.jpg

と、文章で説明しているだけでも美味しそうに思えてくる物なのだが、実際に食べても期待を裏切ることのない美味しさだ。量もサイドメニューとしては十分だし、コストパフォーマンスの面でも感涙必至に違いない。ちなみにプラス50円で大盛りにできる。

120708_12.jpg
完食!

『中華そば けいすけ』さんの中華そばは、単純に出店場所のコンセプトに擬(なぞら)えた商品ではなく、コンセプトを踏まえつつも現状の顧客ニーズを織り込み、しかも高いクオリティにて提供するという、まるで「一見するとレトロなクラシックカーだが、実態はエコな最新型ハイブリッドカー」のような逸品である。皆様もお試しあれ。


※余談(もしくは独り言)
八王子ロマン地下には、他にも面白そうなお店があるので、近いうちに再訪しようかなぁ、と思案中。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




posted by 只今(橘カヲル) at 07:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:ラーメン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。