2012年06月19日

台風4号の列島縦断に「総員、第一種戦闘配置」

【台風4号】東・北日本縦断へ、暴風雨警戒必要
(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120619/dst12061917380023-n1.htm

強い台風4号が、本日(19日)の17時過ぎ、和歌山県南部に上陸した。この時期に台風が本土に上陸するなんて珍しい・・・と思ったら、6月の上陸は2004(平成16)年の台風6号以来8年ぶりで、統計史上7番目の早さとのこと。

今後、台風4号は東日本・北日本を縦断するコースをとる見込みで、明日に掛けて日本各地で

「総員、第一種戦闘配置だ。修復中の零号機は待機。初号機はダミープラグに換装後直ちに出撃させろ」
(by.碇ゲンドウ:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 より)

120619_01.jpg
魂SPEC エヴァンゲリオン 初号機 (新劇場版)

使徒の進攻と同様の緊迫した状況が続くと思われる。厳に警戒を怠らないようにしていただきたい。

台風4号、和歌山に上陸=東日本縦断も-愛知で7万人避難勧告
(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2012061900749

ところで、この台風の影響で、愛知県豊橋市では約7万2000人に避難勧告が出されるなど、近畿や東海の各県で避難勧告が出される事態となっている。避難勧告とは自治体が避難を呼びかける度合いのひとつ。弱いものから順に避難準備勧告・避難勧告・避難指示となる。

マスコミなどでは「住民に避難命令が出た」といった表現が用いられるケースがあるが、法律的には避難指示までしかない。そして避難指示も、避難勧告よりも強めの表現というだけで、指示に従わない人達を強制的に退去させるような権限は無い。

それは逆に言えば、退去するかどうかの判断は、あくまで住民側に委ねられているということだ。そして避難指示が出るようなレベルになると、既に手遅れというケースも少なくないので、避難勧告の段階で早めに自主避難することをお勧めする。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




台風4号、和歌山南部に上陸 史上7番目の早さ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120619-00000599-san-soci


posted by 只今(橘カヲル) at 22:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:社会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。