2012年04月09日

花見酒で搬送される人が続出。その理由とは?

120409_01.jpg
靖国神社の桜

今週末はお花見だったいう方も多いことだろう。私も一昨日は会社主催のお花見に参加し、昨日は父と共にお花見バスツアーに同行。もちろん行く先々で私達同様お花見を楽しんでいる人達を多数見かけたが、やはりというか、何というか・・・。

花見酒:搬送、昨年の8倍109人に…桜真っ盛りの東京(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120409k0000e040073000c.html

東京消防庁によると、桜の開花宣言(3月31日)から8日までに急性アルコール中毒で109人が救急車に運ばれたという。これは東日本大震災が発生した昨年の8倍弱、一昨年と比べても5倍以上の人数だという。

昨年と比べて数字が大きいというだけであれば自粛ムードの反動と考えるのが自然だろうが、一昨年と比べても5倍以上というのであれば、要因はそれだけではないと思う。今年の冬は例年よりも寒さが厳しかったし、日本はもとより世界経済も未だに混沌として出口が見えてこない。

「酒! 飲まずにはいられないッ!」
(by.ディオ・ブランドー:ジョジョの奇妙な冒険第一部 より)

120409_02.jpg
ジョジョの奇妙な冒険 2 (ジャンプ・コミックス)

というのが偽らざる心境ではないか?

閑話休題、記事によれば、哀しいかな一気飲みなどによる飲酒事故が今年も起きているという。近年では「飲ませた側の責任」を重く見る流れにあるそうだが、これは良い傾向ではないだろうか。パワーハラスメント(パワハラ)で飲酒を無理強いさせられた挙句、急性アルコール中毒で病院送りになったのに「自己責任」とされては目も当てられない・・・。

愛煙家の肩身が狭くなって久しいが、原因の一端には、吸殻のポイ捨てといった一部の人達によるマナー違反がクローズアップされたことがあったように思う。左党の皆様も、マナーを守ってアルコールを楽しむようにしないと、愛煙家の二の舞を演じるようになってしまうのではないか。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




<花見酒>搬送、昨年の8倍109人に…桜真っ盛りの東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120409-00000009-mai-soci
posted by 只今(橘カヲル) at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:社会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック