2006年10月22日

回転寿司の大江戸さんで食した謎のメニュー『たつまき丼』の正体は?

061022_01.jpg
外苑ゴルフクラブ

土曜日、「頭を動かさず、手をよく振り、右足から左足へと体重移動を…」と、ゴルフレッスンで色々教わる。

061022_02.jpg
建物の二階でのレッスン

右足から左足への体重移動は、高所恐怖症の気がある自分にとってはかなり勇気がいる行為だ。


なんだかんだでレッスンも無事終了し帰路に着く。お腹がすいたので、渋谷で食事をとることにした。

061022_03.jpg
回転寿司 大江戸

渋谷駅から宮益坂を上っていってスグのところにある回転寿司の店にやってきたが、今回の目的はお寿司ではない。

061022_04.jpg
居酒屋スペース

この大江戸さんには居酒屋スペースがあり、ここでドンブリものや定食をいただくことができる。今日はここで『たつまき丼』を頂戴することにしたのだ。『たつまき丼』とは、なんとも珍妙な名前だが、その正体は…

061022_05.jpg 061022_06.jpg
たつまき丼 730円(税込み)

こちらである。まず丼にご飯を盛り、その上に引き割り納豆を敷き詰める。それを土台として中央にマグロの中落ちを配し、生のウズラの玉子を割りいれる。中落ちの周囲をイカの短冊切りで取り囲み、さらに外周にマグロの切り身を配せば完成だ。『たつまき丼』の名の由来は、ウズラの玉子の部分を竜巻の目に、それ以外の具材を竜巻の渦に見立てているところからきている(と思われる)。

061022_07.jpg
アラ汁

付属の汁物が単なる味噌汁ではなく、アラ汁である点にも注目だ。これも、回転寿司を並行して経営している強み。

繰り返しになるが、回転寿司を並行して経営している点からも判るとおり、ネタの鮮度は折り紙つき。慣れぬ運動で疲れの溜まった体に栄養をチャージし終わり、住まいのある自由が丘へと帰ったのだった。あーしんどい…。


侮るなかれ。最近の回転寿司、レベルが高いですぞ。
posted by 只今(橘カヲル) at 00:04| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 食:和食 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ~・・このたつまき丼はツボだなあ・・こういうの大好きなんですよ。今度行ってみようかなあ・・

ただ、「美味しかった」とはどこにもないんですが、美味しいんですよね??(^_^;
Posted by 記号士 at 2006年10月22日 10:12
>記号士さん
そういえば本文中に書いてなかったですね。モチロン美味しかったですよ。ご安心ください。
Posted by 只今 at 2006年10月22日 12:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

このゴルフ上達法、あなたは信じられますか?
Excerpt: 中年アマチュアゴルファーのドライバーを28分のレッスンで平均43ヤードアップさせたゴルフ上達法とは?
Weblog: ゴルフスイングが変わる!クラフトマンが教える脅威のゴルフ上達法
Tracked: 2006-11-03 07:50