2011年12月18日

大久保『中華 八十番』さんで徳丼に脱帽するの事

中野方面で所用を済ませたあと、昼食のために総武線の大久保駅で途中下車した。

111218_01.jpg
中華 八十番中華料理 / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

JR大久保駅南口から徒歩数分、新宿方面へ続く大通りへと抜ける路地には飲食店が軒を連ねる一角があり、その中の一軒が今回ご紹介する『中華 八十番』さん(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)である。

111218_02.jpg
店頭に貼られたメニュー

いわゆるひとつの「街の中華料理屋さん」なのだが、驚くべきはその価格設定。もっとも高額な料理でも650円! 給料日前で財布が寂い時に、こういうお店はありがたい。

111218_03.jpg
店内の様子

店内は間口の割に奥行きはそこそこ。カウンター席のみでテーブル席はなし。開店直後に来訪したため、店内の客は私ひとり。席について注文を通し、暫し待つ。こうした小規模店舗の場合、料理人の手際が間近で見られるのが楽しい。

111218_04.jpg
得丼(500円:税込)

注文したのは、同店オリジナルメニューである徳丼(とくどん)。

111218_05.jpg

醤油ベースで味付けされた豚肉、タマネギ、ニラ、炒り玉子が丼飯の上に景気よく盛られており、「てんこ盛り」という言葉がよく似合う。ワンコインでこのボリュームには脱帽する。

111218_06.jpg

もちろん脱帽したのは値段と量だけではない。厚みのある豚肉の旨み、シャキシャキとしたタマネギの甘味をメインとし、ニラと炒り玉子の味をサブとして、これらが醤油でうまく纏め上げられている。炒め加減も絶妙で、後を引く美味しさ。おかげで結構な量があったのに、ご飯ともども簡単に胃袋へと収まってしまった。

『中華 八十番』さんの周辺には専門学校があるが、学生の時分にこんなお店が近所にあったら、本当に有りがたかったのにな・・・と思う。皆さんも訪れてみてはいかが?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 18:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食:中華 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
八十番のファンとしては許せません

得丼ではなく徳丼です

お間違えなく
Posted by アルパカ at 2012年04月18日 17:32
>アルパカ さん

ご指摘ありがとうございます。まったく気づいていませんでした(汗)誤記を修正させていただきました。
m(_ _)m
Posted by 只今@管理人 at 2012年04月22日 22:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック