2006年09月14日

納豆で関東が関西に逆襲を!?

「関西人、納豆を食べない」というのは俗説か
Excite Bit コネタ

以前、TVで見た映像は、自分にとって驚愕すべきものであった。所謂『大家族』ものだったと記憶しているが、その家族が大阪在住にも関わらず家族そろって納豆ご飯を毎日のように食している様子がカメラに収められていたのだ! 安価で栄養価に優れる納豆を成長期の子供たちに積極的に食べさせることは理にかなった行為ではあるが、何しろ場所は大阪である。「大阪人でも納豆を食べるのか!」と思わず声をあげた記憶がある。

その後、自分が社用で大阪に出張した際、ためしにスーパーの食品売り場を覗いてみると、東京よりもスペースは狭いものの納豆売り場は常設されていたので、それまでの認識を改めたものだ。なんでも、TVCMの影響からで若い世代では抵抗がない人も多いので常設されるようになったらしい。

昔は京・大阪(大坂)といえば上方(かみがた)と呼ばれ、文化の発信地といわれたものだ。一流のものは“上”方から江戸方面に下ってきたのであり、そうでないものは二流扱いされた。問題にするだけの内容や価値がないものを差す「くだらない」という表現はここから来ている。

時が流れた現代においても、東京に関西から高級料亭の支店が多数出店していたり、関西用に味を調整したインスタントうどん・そばを関東で売っても好評を博したり、自分が東京生まれの東京育ちであるにも関わらずタコ焼きやお好み焼きをオカズにご飯を食べることに何の抵抗も感じなかったりする(笑)ように、こと食文化に関しては未だ関西の方が関東をリードしている印象が自分にはある。そんな中で『納豆を食べる』という関東の食文化が関西に伝播したというのは、歴史的快挙といえるのではなかろうか。

はたして、納豆を突破口として今後は関東が食文化をリードしていくようになるのか、それとも関西が逆襲に転じるのか、実に興味深いところだ。自分としては関西に今一度頑張ってもらって、タコ焼き定食やお好み焼き定食を関東でも一般化してもらえるとありがたいのだが…。
\(*⌒0⌒)bがんばっ♪


伝統の健康食品


posted by 只今(橘カヲル) at 14:10| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(2) | 雑感:社会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関西のインスタントのうどんやそばって、関東の人にとっては新鮮なのかもしれませんね。
東京の人は新しい物好きですし。

それにさっぱりした味の方がおいしいですよ。

関東の食文化・・・。なんだろう。ちょっと思いつかないです。関東の人なのに。
Posted by 綾花 at 2006年09月14日 21:26
自分も以前神戸に住んでいましたが、
「好き嫌いはいけない」
という道徳観念が根付いているせいか、割とみなさん納豆は食べておられました。いいことだ、うん。

あ、ちなみに自分もお好み焼きにはご飯です。断固としてw
Posted by 記号士 at 2006年09月14日 21:37
TBのご挨拶にまいりました。
古くから関西にも東京風の生活習慣を持つヒトはいまして(私の父親が育てられた親類がおそらくそう。)卵焼きは甘く、納豆を普通に食しております。
なお、貧乏だととりあえず納豆なのも事実です。
Posted by (まめ)たぬき at 2006年09月15日 13:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

恐怖の学校給食
Excerpt: 「関西人、納豆を食べない」というのは俗説か | Excite エキサイト  関西弁は喋れませんが(もどき、は さすがに喋れるがな・・・)  兵庫県北部出身の私の身近では  ある程度 社会階層の高..
Weblog: (まめ)たぬきの雑記
Tracked: 2006-09-15 13:32

もっと知りたい→【納豆ジュース】
Excerpt: 納豆ジュースは美味しいのか??
Weblog: カロリーコントロールdeダイエット
Tracked: 2006-09-16 23:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。