2011年05月26日

北陸新幹線に「長野」の名を残そうとする動きが。それならいっそ、こんな名前はいかが?

仕事の都合で帰宅が深夜に及んだが、ネタを拾ったので更新……。

北陸新幹線:「長野」名称残して 県沿線広域市町村連絡協、国などに要望へ /長野
毎日新聞

北陸新幹線の一部として先行開業している長野新幹線沿線の31市町村で作る県沿線広域市町村連絡協議会の総会が、長野市内で行なわれた。2014年度末までに長野-金沢間で開業予定の北陸新幹線(仮称)について、金沢まで延伸後も称に「長野」を残すよう関係機関に働きかけていくことを決めたと記事は伝えている。

記事によれば同協議会長の鷲沢正一・長野市長が「北陸新幹線の延伸で長野が中抜きされないよう、定着している『長野新幹線』の『長野』を残したい」と意欲を述べたそうだ。北陸新幹線の名称を巡っては2009年3月に長野県の商工会議所連合会がJR東日本に対し『長野北陸新幹線』の呼称にするよう要望するなどの動きもある。しかし、こうした長野県の動きに北陸では反発する動きもあるという。

北陸新幹線の金沢延伸で近い将来に途中駅となる運命が避けられないこともあり、長野県の危機感は相当なものと推察される。その意味では「新幹線に長野の名を残したい」という心情は察して余りある。

しかし、そもそも北陸新幹線は東京-大阪間の大動脈である東海道新幹線への一極集中緩和と、太平洋側に比べ交通網の整備が遅れていた日本海側各県の活性化を目的として計画されたもの。1998年に開催された長野五輪に合わせ、長野県のためだけにワザワザ敷設したものではない。東北新幹線の言わば支線であり、ピンポイントで山形や秋田へ向かう山形新幹線や秋田新幹線とは事情が大きく異なる。

銀座線、半蔵門線、有楽町線、日比谷線など、途中駅の名を路線名に関するネーミング法は東京の地下鉄などでは一般的だ。これは当該路線を特徴付ける代表的な駅名を冠しているのだが、北陸新幹線に長野の名を残してしまうと「長野は北陸新幹線を代表する場所」になるから、北陸各県から不満の声があがるのも無理はない。

金沢への延伸で長野新幹線は北陸新幹線へとバージョンアップするわけで、劇的にバージョンアップしたことを知らしめるためには慣れ親しまれた今までの名前を敢えて外すのも有りだと思う。ちょうど

「これが、ダブルオーライザー……。世界を変える力……」
(by.刹那・F・セイエイ:機動戦士ガンダムOO より)

110526_01.jpg
PG 1/60 GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (機動戦士ガンダム00)

支援機であるオーライザーとの合体で絶大な性能を発揮することができるようになったダブルオーガンダムが、ガンダムを超越した存在として、敢えて名前にガンダムをつけず「ダブルオーライザー」と呼称されるようなものだ(分かりにくい喩えだなぁ……)。

それはさておき、無理に長野の名を残そうとすると北陸各県から反発があるし、さりとて外せば長野県側としては面白く無いというのであれば、私は『北信越新幹線』の名を提唱したい。

これなら長野から金沢、そして金沢以降で更に延伸が計画されている敦賀まで道中全ての県(長野、新潟、富山、石川、福井)が含まれる。このあたりが妥協点と思うのだが。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




北陸新幹線:「長野」名称残して 県沿線広域市町村連絡協、国などに要望へ /長野
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110525-00000115-mailo-l20
posted by 只今(橘カヲル) at 01:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:地域 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック