2006年06月24日

『看板に偽りなし』の巨大チャーシュー

まずは、これを見てもらいたい。

店頭食品サンプル

「店頭サンプルだからといって、また随分とチャーシューを大きくディフォルメしているじゃない」と、思った方はいらっしゃらないだろうか。実はこれ、ディフォルメでも誇大広告でもないのだと知ったら、驚かれるのではないだろうか。


話は、少し前に遡る。

本日、自分は諸般の事情により、昼食を取り損ねてしまっていた。
断っておくが、一日や二日食事を抜いたところで問題が無いぐらいタップリと皮下脂肪を溜め込んではいる(笑)。しかし「折角空きっ腹を抱えているのだから」ということで、冒頭で紹介した食品サンプルを置いてある店へと向かったのだ。

らあめん 満来(まんらい)
らあめん 満来(まんらい)

場所は新宿、小田急ハルクの裏手にある。昼はいつも行列が出来ているが、夜半の到着だったため行列すること無く店内へ。一階のカウンター席が満席だったので、食券を購入したのち、二階のテーブル席に着く。すると程なく…

チャーシューらあめん1300円
チャーシューらあめん1300円

ご対面と相成った。

この巨大な肉塊は圧巻
この巨大な肉塊は圧巻

ただ大きいだけではなく、柔らかくしっとりとした食感が嬉しい。また麺は平打ちタイプで、歯触り・舌触りが滑らか、且つ量も多い。スープは鶏ガラベースのベーシックな東京ラーメンのそれであり強烈な個性はないが、チャーシューや麺の味のバックアップが役目と考えるならば、むしろこれぐらいが丁度いいのかも。

難点を挙げれば、前述のとおりチャーシュー・麺と合わせて量が相当あるので、食の細い人向けではない(自分も空きっ腹だったからこそ向かった)ことと、1300円という値段かな?

というわけで、この『チャーシューらあめん』でタップリと胃の腑を満たし、皮下脂肪にも新たな蓄えを増やして帰路についた。ゲップ。


――ふぅ、食べものについて書くのは難しい。味の感じ方はひとそれぞれだから…。
posted by 只今(橘カヲル) at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:ラーメン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック