2010年10月31日

俳優・声優・舞台演出etcである、野沢那智氏の訃報に寄せて。

また一人、惜しむべき方が彼岸へと旅立たれた……。

アラン・ドロンさん吹き替え、野沢那智さん死去
読売新聞

俳優・声優・舞台演出など、数々の分野で才能を発揮された野沢那智(のざわ なち、本名は同じ表記で、のざわ やすとも)氏が、昨日(30日)の午後に肺ガンのため亡くなられた。72歳だった。

記事タイトルにもあるアラン・ドロンを筆頭に、ブルース・ウィリスやアル・パチーノなど洋画の吹き替えで大活躍され、またアニメでも枚挙に暇(いとま)がないほど数多くの作品に出演されている。また記事中には記載されていないが、ラジオ番組のパーソナリティー(司会進行役)としても確かな実績をお持ちだ。

私も、若かりし学生時代の或る日、ラジオをつけたら

「さあー、いよいよ始まるよー。世界中から命知らずのレーサー達が集まった、チキチキマシーン猛レース。今日、勝利の栄冠を手にするのはだーれかなー。一斉にスタートラインに向かった!」
(by.実況中継アナウンサー(ナレーター):チキチキマシーン猛レース より)

101031_01.jpg
チキチキマシン猛レース コレクターズボックス [DVD]



『チキチキマシーン猛レース』のナレーションと同じ声の人がラジオ番組の司会をされていることに驚き、そして同番組のナレーションと同じようなノリて展開される軽妙で温かみのあるトークにすっかり聞き入っていたことを思い出す。

近年、声優を含めた若手芸能人の成功ステップに「ラジオで冠番組(タレントの名前がタイトルの一部として組み込まれている番組)を持って好評を博す」があるが、野沢氏はそれが特別に意識されていない時代から、既にそれをなしえていた事になる。これは驚くべきことではないだろうか。

時代の先駆者に敬意を表し、ご冥福をお祈りして末筆としたい。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




アラン・ドロンさん吹き替え、野沢那智さん死去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101030-00000608-yom-ent
posted by 只今(橘カヲル) at 15:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:芸能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック