2010年05月02日

桜木町『三陽』さんは、活気溢れる食のワンダーランド

100502_01.jpg
JR桜木町駅

この日、所用をこなすついでに、久しぶりに桜木町までやってきた。みなとみらい線の開通に伴い東横線の横浜‐桜木町駅間が廃止になって暫く経つが、そんなハンディキャップなど何処吹く風で、相も変わらず駅前周辺は賑わいを見せている。

100502_02.jpg
三陽(中華料理 / 桜木町、日ノ出町、馬車道)

さて今回ご紹介するのは、桜木町駅の南西に位置する「横浜の下町」野毛町(のげまち)の名物店『三陽』(さんよう)さん(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)。TVや雑誌で桜木町・野毛町周辺が紹介されると必ずといっていいほど紹介されるので、ご存知の方も多いはず。

100502_03.jpg
インパクト抜群の看板

店名を聞いてピンとこなくても、この「毛沢東もビックリの餃子」や「周恩来も驚くラーメン」などとデカデカと書かれた看板を見て「あぁ、あの店か!」と思い当たった方も多いのでは?

100502_04.jpg
店内の様子

千客万来の店内は驚愕するほど狭い。カバンの類を持っていたら頭上に掲げないと通行もままならないほど。当然席数も限られており、家族連れの客などは店外…というか路上に簡易的に設置されたテーブル席で食事をしている。

またカウンター席にはコップの側面でレバーを押すと水が出るタイプの蛇口がついている。回転寿司屋でお馴染みの装置であるが、その他の飲食店で見かけるのは珍しい。狭い店内ゆえ、お冷を出す手間を省くためのものと思われる。

場外馬券売り場が近くにあるため店内に設置されたTVでは競馬中継が流され、客は料理を食べながら談笑し、その一方で中国の方と思しきスタッフの皆様が母国語で会話をしながら、あわただしく接客や調理をこなしている。野毛は「横浜の下町」とはよく言ったもので、客も店員も活気に満ちたその光景は、下町の食堂に通じるものがある。

100502_05.jpg
メニュー(一部)

店内のメニューにも、それぞれに面白い宣伝文が書かれている。それらは素人目にも「酒に酔った勢いで…」考え出したかのような破天荒な代物なのだが、小賢しい理屈を吹き飛ばす勢いが感じられるのが楽しい。

100502_06.jpg
会長定食(750円:税込)

さて今回は、同店の定食メニューの一つである会長定食を注文した。ちなみに同店の定食メニューは、係長定食(ピリ辛茄子炒め)、課長定食(肉野菜炒め)のように、なぜか会社における役職名を冠するものが多い。値段は同一なので定食のグレードを表したものではないようだが、おそらく酒に酔った勢い――もとい何らかの天啓あってのネーミングに違いない(笑)。

100502_07.jpg

“会長”の正体はトリネギ(白髪ネギを添えた鶏肉の自家製味噌ダレ炒め)。なおトリネギの宣伝文には「当店中央研究所開発部開発メニュー」と書かれている。いったい何処に三陽さんの「中央研究所開発部」なるものがあるのか、そもそも実在する施設なのかどうかすら謎のベールに包まれているのだが、そんな些細なことはどうでもよい(断言)!。

100502_08.jpg

トリネギにはニンニクを利かせており、甘めの味噌ダレと相まって鶏肉の美味しさが十二分に引き出されている。ライスにもバッチリ合うが、ビールの摘みにしても美味しいと思われる(私はアルコールを受け付けない身体なので試せない…)。ボリューム面でも申し分なく、値段も手ごろだから「これは近所にあれば常連客を多数生み出すに違いない」と思わせる逸品だ。

100502_09.jpg
餃子(7個400円:税込)

さて三陽といえば名物の餃子についてもコメントしなければなるまい。なにしろ「毛沢東もビックリの」餃子なのだ。

100502_10.jpg
店内の一角にある餃子包み機

餃子は本格的に作ると手間がかかるものだから、専門店ではない一般的な中華料理店では業者から出来合いの冷凍餃子を仕入れて使う所も少なくない。しかし同店の餃子は自家製である。これだけでも期待が高まろうというもの。

100502_11.jpg

サイズそのものは小さめの部類に入るが、ひき肉・白菜・ニンニクで作られた餡がタップリと詰まっているのでトータルでの食べ応えは申し分ない。ライスにもビールにも合うこと請け合い。美味しい餃子だが、あえて注意点を挙げればニンニクが利いているので商談やデートの前に食べるには向かないことぐらいか。

体力・気力が衰えたとお感じの皆様、三陽さんで栄養と活気をチャージしてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:中華 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック