2009年12月08日

プロ野球ドラフト会議で指名を受けた、或る男子高校生の飲酒補導に思う

ドラフト指名の高3男子補導=同級生と飲酒-沖縄県警
時事通信

今年10月に行われたプロ野球ドラフト会議で指名を受けた沖縄県立高校3年生の男子生徒(18)が、同県石垣市内の居酒屋で同級生と飲酒したとして、県警八重山署に補導されていたことが明らかになったと記事は伝えている。男子生徒は期末テストが終了した4日午後11時半から約1時間、居酒屋で同級生3人と共に泡盛を飲んだとのこと。店にいた住民が同署に通報し、署員が補導したそうだ。高校は男子生徒らを2週間の停学処分としたという。

記事ではこの男子生徒の名前は伏せられているが、今日び、ことさら野球に詳しくない人であっても、ちょっと検索すれば彼の実名どころか、顔写真ぐらい簡単に割り出せるだろう。それなのに敢えて実名や顔写真が伏せられているのは

「素顔をさらけ出すのが恐いの?あたしには隠してもムダよ」
(byモリガン・アーンスランド:CAPCOM vs SNK 2 より)

091208_01.jpg
ヴァンパイアセイヴァー 西村キヌコレクション モリガン (1/6スケールPVC塗装済み完成品)

というわけではなく(笑)、本人が未成年だからに他ならない。もっとも彼をドラフトで指名した球団では、公式サイトに実名を出して男子生徒の「お詫びの言葉」を掲載している(リンク先参照)。いくら入団前とはいえ、ドラフトで指名した球団として筋を通したということか。

しかし一般の未成年であれば、ここまで本人が特定されるような情報も記事にならないであろうし、そもそも記事になったかどうかも怪しい。明らかな法律違反にもかかわらず、どうも日本では未成年の飲酒に寛容な傾向がある。

しかしたとえ大人と同様の体躯であっても、未成年者では内臓を始めとする身体機能が発達しきっていないことが多いのだ。それなのに飲酒をすれば、急性アルコール中毒やアルコール依存症は言うに及ばず、脳萎縮や内臓機能障害、また性ホルモンへの悪影響による陰萎や生理不順といった問題を引き起こす危険性が大いにある。伊達や酔狂で未成年者の飲酒を法律で禁じているわけではないのである。

それを踏まえれば「何事も経験」などといって大人が未成年者に飲酒を勧めるようなこともタブーとしなければならない。未成年者の飲酒に毅然とした態度で望む大人たちが多くなればなるほど、未成年者も飲酒をタブー視するようになり、今回のような事例は減っていくのではないか。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




ドラフト指名の高3男子補導=同級生と飲酒-沖縄県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000064-jij-soci
posted by 只今(橘カヲル) at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑感:事件 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
Excerpt: 09年12月9日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・見出し/暮らし・天下り・景気{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・連立もめる{/arrow_r/}(ここからお入り..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2009-12-09 19:29

ドラフト会議 沖縄県立
Excerpt: 雄星入団会見「日本を代表する投手に」 - ドラフト会議2009 - プロ野球 ... 雄星入団会見「日本を代表する投手に」。プロ野球ドラフト会議2009のニュース。日刊スポーツのニュースサイト、ニッ..
Weblog: 流行の話題先取りマス
Tracked: 2009-12-10 17:55