2009年11月10日

ついに、市橋達也容疑者を逮捕!

『2009/11/04 市橋達也容疑者が名古屋で整形手術?』で、2007年3月、千葉県市川市で英会話講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22)が他殺体で発見された事件で、死体遺棄容疑で全国に指名手配されたものの杳(よう)として行方が知れなかった市橋達也容疑者(30)が、整形手術を受けながら逃走していることが分かったことについて書いた。

そのエントリで、私は「警察は市橋容疑者の居場所に関する重要な情報を既に得ており、ちょっと「鮮度の落ちた…」情報をわざとマスコミにリークすることで、同容疑者が安心して動き出すのを待っている」可能性があると書いたのだが…。

市橋容疑者を逮捕 身柄確保時はニット帽とサングラスで変装
産経新聞

091110_01.jpg
市橋達也容疑者の身柄確保で大阪・住之江署に集まった報道陣=10日午後8時すぎ
産経新聞

本日18時45分ごろのこと、ついに市橋容疑者の身柄が確保された。大阪市住之江区の南港フェリー乗り場より「フェリーターミナルに市橋容疑者らしき男がいる」と110番通報があり、駆けつけた大阪府警の警察官らがフェリー乗り場の待合室のベンチに座っている市橋容疑者と見られる男を発見、身柄を確保した。

男は大阪府警に対し「自分は市橋」と認めており、男の指紋を調べたところ市橋容疑者と一致したため、府警は、この男を市橋容疑者と断定、死体遺棄容疑で逮捕したと発表した。市橋容疑者は沖縄方面に向かうフェリーに乗船しようとしていたとみられているが、抵抗したり、逃走したりする素振りは見せなかったという。

市橋容疑者は大阪、名古屋、福岡などに潜伏しながら、警察の手を逃れるために整形手術を重ねていたが、その整形手術が仇となって警察に足取りを掴まれてしまったわけだ。特に、整形後の顔写真が報道されたのは市橋容疑者にとって致命的なダメージとなったのは想像に難くない。これだけ有力な情報が出てきたとなれば、警察としても上層部から

「もしこのままおめおめと逃げられてしまったとしたら、あなたに責任をとって死んでいただきますからね!」
(byフリーザ:ドラゴンボール より)

091110_02.jpg
ドラゴンボール―完全版 (18) (ジャンプ・コミックス)

ぐらいの勢いで発破をかけられていたに違いない!?

しかし今回、市民からの通報がなければ危うくフェリーに乗って逃げられてしまっていた可能性もあったわけだ。逃亡先でまた整形手術を受けていたら、厄介なことになっていたかもしれない。なにはともあれ、捕まってよかった。事件の真相解明を望むと共に、亡くなられたリンゼイさんのご冥福を祈りたい。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




市橋容疑者を逮捕、フェリー乗り場で発見 「市橋です」認める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000604-san-soci


posted by 只今(橘カヲル) at 23:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 雑感:事件 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし、整形までしてってのがなんだかなあ…逃げ方がマジですよね…手引きとかしてた人が…いやなんでもないww
Posted by 記号士 at 2009年11月12日 15:46
>記号士 さん
よほど「自分がかわいい」のでしょう。まずは自分の知っていることを洗いざらい供述してもらいましょうか…。
Posted by 只今@管理人 at 2009年11月21日 17:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

市橋容疑者 大阪で身柄拘束
Excerpt: イギリス人女性死体遺棄事件で指名手配を受けていた、市橋達也容疑者の身柄が拘束されました。
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2009-11-10 23:21

[市橋容疑者]日本は狭いようで狭い
Excerpt: 殺害されたのが英国人女性で、その親の存在がかなり大きく出たこと、殺害態様が凄惨で
Weblog: BBRの雑記帳
Tracked: 2009-11-11 07:59

水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
Excerpt: 09年11月11日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・政治の見出し・沖縄ひき逃げ犯人引き渡せ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・オバマ大統領も忙しい・フランス大統領..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2009-11-11 19:40

森繁久弥さん死去
Excerpt: 舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」をはじめ、映画やテレビ、ラジオで幅広く活躍し、戦後芸能界の最前線に立ち続けた俳優の森繁久弥(もりしげ・ひさや)さんが10日午前8時16分、老衰のため東京都内の病院で死..
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2009-11-12 21:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。