2009年11月05日

平野官房長官曰く「わたしを信頼して」は信頼できる?

どうも最近、政治をネタにエントリを書く機会が増えた。ブログに政治的な色が付くのを避けるため、政治ネタは積極的には扱わない方針なのだが、そうした私の信条を覆すほどに「書かずには居られない」ほどにネタを提供してくれるからだ(笑)。

機密費の使途公開を拒否=平野官房長官「わたしを信頼して」
時事通信

民主党が野党時代、費用の大幅削減と、透明性確保のため使用者や金額を明記した文書を作成して一定期間後に公表することを柱とした法案を提出した過去がある官房機密費(内閣官房報償費)の使途について、平野博文官房長官は本日(5日)午前の記者会見で、「相手のあることであり、オープンにしていくことは考えていない」と述べ、公開しない考えを示した。

機密費とは、国の予算の中で使途を明らかにしない予算のこと。機密費とは通称で正式には報償費という。記事中にある内閣官房報償費(通称官房機密費)と外務省報償費(外交機密費)の二種類がある。その使い道は、官僚や他の政治家への餞別や野党への対策費、また政治評論家や政治団体やマスコミなどへの対策費、ひいては官僚の料亭での遊興費や閣僚の個人的な買い物まで多岐に渡る――らしいが、もちろん“機密”の費用なので、その使途についても憶測の域を出ない(苦笑)

機密費に関する野党時代とのスタンスの違いについてもツッコミたいところではあるが、問題はここからだ。記事によれば平野氏は、鳩山政権発足直後の9月17日の記者会見で機密費について「そんなものあるんですか。全く承知していないからコメントできない」と、コメントしていた。しかし本日の記者会見で、政権発足前後に河村建夫前官房長官から引き継ぎを受けていたことをアッサリ認めた。

そのうえ機密費の運用について「国民から疑念を持たれないよう、担当であるわたしが使途について責任を持って使っていく」とし、適切な運用をどう担保するのかとの質問に対しては、「わたしを信頼していただきたい」「(可能な部分は)会計検査院のチェックも受けている」などとコメントしたという。

私は「人を頭から疑ってかかるような荒んだ心の人間にはなりたくないなぁ」とは思えども、最近は物騒な世の中になったので、たとえ

「私を、信じて…」
(by竜宮レナ:ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 より)

091105_01.jpg
エクセレントモデル ひぐらしのなく頃に 竜宮レナ

と清楚で可憐な美少女に潤んだ瞳で見つめられながら言われても簡単には信用しないようにしている。

まして自らが所属する政党が改革のための法案を出したものについて「そんなものあるんですか」と言い放ったうえにアッサリと前言を翻し、そのうえ具体的で論理的な根拠も明示せずに「わたしを信頼していただきたい」なんていう人を信用するのは躊躇われる…。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




機密費の使途公開を拒否=平野官房長官「わたしを信頼して」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091105-00000071-jij-pol
posted by 只今(橘カヲル) at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑感:社会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

市橋達也容疑者
Excerpt: 市橋容疑者か、整形を繰り返した疑い ‎16 時間前‎ イギリス人女性、リンゼイ・アン・ホーカーさんが遺体で見つかった事件で、市橋達也容疑者と..
Weblog: 速報!!ニュースじゃん
Tracked: 2009-11-06 05:26

金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
Excerpt: 09年11月6日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・官房機密費 米国核戦略{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・ APEC 亀井さん{/arrow_r/}(ここからお..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2009-11-06 17:59