2009年06月10日

なぜ、ラブホテルの入り口に観音像が?

090610_00.jpg
時事通信より

長野県某所にあるラブホテルの入り口には、観音像が鎮座している。なんとも異質な取り合わせだが、これには訳がある。

ホテル経営、宗教法人が所得隠し=休憩料をお布施と偽る-関東信越国税局
時事通信

香川県多度津町に本拠地を置く宗教法人『宇宙真理学会』が、関東信越国税局の税務調査を受け、これまでの7年間で約14億円の所得隠しを指摘されていたことが判明したそうだ。追徴税額は重加算税を含めて約3億円に上るという。ただし同会は永らく休眠状態になっており、10年ほど前に長野県千曲市にある食品会社に買収されているそうだ。

その食品会社は40年ほど前からホテルの経営事業に乗り出しているが、休眠状態の宗教団体を利用して宗教法人への“お布施”は非課税となる税制上の優遇措置を悪用した模様。食品会社の社長は取材に対し「国税局に異議申し立てをしているが、会長が不在なので勝手にコメントできない」と話しているとのこと。

宗教法人に対して税制上の特典が設けられているのは、宗教が、行政がケアしきれない人々の悩みや苦しみや葛藤を取り除く役割を担っている――つまり国が面倒を見切れない部分をサポートしてくれている代償のようなものだと聞いたことがある。とはいえ実際には、税制上優遇されているのを悪用し、今回のように脱税の隠れ蓑として宗教法人を利用するケースは後を絶たない。

また信者から掻き集めたお布施で社会奉仕活動をするどころか、ひたすら大きな建物を造営したり、はたまた勢力拡大のノルマを達成するための宣伝活動に使ったり、甚だしきは幹部たちの遊興費に消えてしまっている宗教団体もあるという話も、風の噂に聞いている。

だから何度となく「宗教法人への課税」への議論が出てくるのだ。ただ私は、現時点で宗教法人への税制上の優遇制度を廃止もしくは規模縮小しても、小規模で細々と運営されている神社仏閣や教会等を“経営危機”に陥れるだけではないかと危惧している。

以前タスポを導入した際、コンビニ業界には特需が訪れてコンビニ各社は増収増益となる一方で、個人経営レベルのタバコ屋は窮地に立たされ、廃業に追い込まれるケースも散見された。それと同じような展開になってしまうのではないか?

どこかで指摘されていたと思うが(「どこで指摘されていたか」については失念した)、一般企業と同じく宗教法人にも監査法人による会計監査を義務付ける、というのも一つの手かもしれない。「税制上の優遇が社会への公益性を根拠とするなら、収支も公開すべき」という理屈は検討の余地がある。いずれにしても、不心得者のために正直者や真面目に活動している人たちが不利益を蒙るような事態は避けるべきだ。

もちろん神の名を不当な理由で悪用するような輩には…!

「ざけんなよコラ!!神の鉄槌くらっとけ!!」
(byエドワード・エルリック:鋼の錬金術師 より)

090610_01.jpg
鋼の錬金術師 Voice I-doll エドワード・エルリック


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




ホテル経営、宗教法人が所得隠し=休憩料などお布施と偽る-関東信越国税局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000057-jij-soci


posted by 只今(橘カヲル) at 00:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(4) | 雑感:事件 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
休眠状態の宗教法人などは最も狙われやすいところでしょうね。
お布施を正当化させるつもりだったのかもしれませんが、
ラブホテルの中に宗教を持ち込むなどは違和感がありすぎる(笑)
http://shadow9.seesaa.net/article/121144161.html


Posted by shadow9 at 2009年06月10日 00:03
■ラブホ休憩料を「お布施」に 宗教法人14億円所得隠し―日本のNPOのお粗末さの原因はつい最近までの日本の貧困からか?
こんにちは。宇宙真理学会は、もともと本当は宗教とは関係なく、おそらく節税のため宗教法人を利用したということだと思います。この法人1980年代から設立されていました。このような宗教法人が許される一方、「たまゆら」のように資金不足であのような火災を起こして10人もの被害者をだしながら、まだ存続しつづけなければならないような法人もあります。これらの法人はアメリカ流の定義ではどちらNPO(Non Profit Organization:非営利組織)です。日本では、NPOというと、このようなインチキ事業者もしくは、弱小なものしかありません。欧米で活躍しているような有力なNPOは、存在しないし、人々の関心も薄いです。私は、このままでは、大きな社会問題など解決されず、放置され多くの国民が閉塞感に苛まされることになってしまうと思います。いや、もうすで先進国中日本だけがすでにそうなっています。詳細は是非私のブログをご覧になったください。
Posted by yutakarlson at 2009年06月10日 10:30
>shadow9 さん
>ラブホテルの中に宗教を持ち込むなどは違和感がありすぎる(笑)
おかげで、写真にはなんとも奇妙な光景が写ることに…。

>yutakarlson さん
>詳細は是非私のブログをご覧になったください。
興味をそそられた方は、ご来訪してみてください。
Posted by 只今@管理人 at 2009年06月13日 05:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

ラブホの休憩料は「お布施」?
Excerpt: 宗教を隠れ蓑にした脱税行為としか言いようがありませんが、ラブホに入ってゼニ払ったら、それは「お布施」だった、なんて誰も思っていない...
Weblog: CW馬なりにて歩む
Tracked: 2009-06-09 23:39

宗教法人がラブホ経営
Excerpt: ホテル経営、宗教法人が所得隠し=休憩料をお布施と偽る-関東信越国税局(時事通信) - goo ニュース この報道を単純に読めば「宇宙真理学会」と名乗る宗教法人が複数経営するラブホテルの売り上げの一部..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2009-06-10 09:19

宗教法人をアピールするラブホ内の「喜捨」の文字
Excerpt: 全国にある宗教法人の数は18万2868法人にも及ぶ。うち活動を休止しているのが5000法人以上ともいわれている。活動を休止する理由は跡継ぎや信者がいないことなどが挙げられる。 活動を休止していれ..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2009-06-10 11:45

ラブホテル経営の宇宙真理学会、14億円の所得隠し
Excerpt: 長野県などでラブホテルを経営する宗教法人宇宙真理学
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2009-06-10 16:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。