2009年05月18日

下北沢『千草』さんは地元に根付く定食屋さん

090518_09.jpg 090518_10.jpg
小田急線・京王井の頭線下北沢駅

「人気の街」としてメディアで取り上げられる機会が多い下北沢。そのため“若者向けの観光地”というイメージを持っている方がいるかもしれないが、一方で同地区周辺は新宿・渋谷に電車一本でアクセスできる立地条件のよさなどもあり、住宅地としても発達してきた。今日はそんな下北沢で長年愛されているお店をご紹介したい。

090518_01.jpg 090518_02.jpg
千草(定食・食堂 / 下北沢、池ノ上、新代田)

下北沢駅南口から徒歩1分ほど、商店街の一角に場所に店を構える(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『千草』さん。下北沢に店を構えて30年以上もの間、多くの人に親しまれている定食屋さんである。

090518_03.jpg 090518_04.jpg
写真左:店内の様子 写真右:メニュー

飾り気の無い内装、メニューの貼られた壁、スタッフの方が大きな声で厨房にオーダーを通す光景…まさに昭和の面影を色濃く残す定食屋の風情そのものだ。だがライスを白米と玄米から選択できるなど、食材と健康を重視する姿勢は場末の定食屋とは一味違う『千草』さんの拘りである。

090518_05.jpg
にんにく醤油の揚ブタ定食(900円:税込)

今回の注文は同店の人気No.1メニューである、にんにく醤油の揚ブタ定食。配膳されてくる段階から漂う強いニンニクの芳香が鼻腔を刺激し、食欲が喚起される。ライスは折角なので玄米をチョイスした。その他は味噌汁、小鉢の冷奴、香の物がセットでついてくる。

090518_06.jpg

主役の揚げブタは岩手県産のSPF豚を使用するのが同店の拘り。SPFとはSpecific Pathogen Freeの略で「特定病原体不在」の意。「環境を整備され健康的に育った豚」の証のようなもので、肉に臭みが無いのが特徴だ。これに薄い衣をつけ、キツネ色になるまでカラッと揚げてある。

090518_07.jpg

一見、洋風の味かと思いきや、中華料理の排骨――パイクー:(特に)豚のスペアリブ、転じてそれを用いて衣を着けて揚げた料理――に技法・味とも酷似している。おそらく排骨に着想を得たメニューなのであろう。パリッとした衣とニンニク醤油で引き立てられた豚肉の旨みが調和して、とても美味しい。

090518_08.jpg

排骨をライスの上に乗せた料理が排骨飯(パイクーハン)。台湾では駅弁として売られているほどポピュラーな存在。排骨とライスの相性の良さを物語る料理であるが、同店の揚ブタもライスとの相性は抜群。玄米自体も甘みがあって美味しいので、箸が進むこと受けあいだ。

下北沢で確り食事をしたい方、訪れてみては如何?


千草 [ その他 ] - Yahoo!グルメ





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 食:和食 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
Excerpt: 09年5月19日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞・政治、政策4P {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・民主と自民{/arrow_r/}(ここからお入り下..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2009-05-19 19:28

下北沢の話題
Excerpt:  下北沢の喫茶店でえー、どこのお店だろ・・・。かわいい~カフェオレ。下北沢『千草』さんは地元に根付く定食屋さんやばい、実はあんまり行ったこと無いっす。さっそく行くかなー。レンタルボッ..
Weblog: 下北沢より○○をこめて
Tracked: 2009-05-22 13:01

下北沢の話題
Excerpt:  下北沢の喫茶店でえー、どこのお店だろ・・・。かわいい~カフェオレ。下北沢『千草』さんは地元に根付く定食屋さんやばい、実はあんまり行ったこと無いっす。さっそく行くかなー。レンタルボッ..
Weblog: 下北沢より○○をこめて
Tracked: 2009-05-22 13:09