2009年02月22日

或る死刑廃止論の記事を見て

これはニュースではなく、毎日新聞がシリーズ掲載している特集記事。

正義のかたち:死刑・日米家族の選択/7止 塀の中生活21年の元少年
毎日新聞

記事では、未成年時に犯罪を犯して一旦は死刑を宣告されるものの最終的に無期懲役が確定、獄中生活21年目を迎えた受刑者と、その母親の様子について書かれている。面会に来た母子の会話の一部始終や、仮釈放を望む受刑者の心情などが綴られている。

090221_01.jpg
毎日新聞より

息子から届いた手紙に添えられた母親の手、といった構図の写真が掲載されているばかりでなく、受刑者が獄中で40歳を迎えたことを感慨深げに語る母親の言葉や、受刑者が友人に宛てて書いたという「事件のことについて考えた」という内容の手紙を紹介したり、果ては仮釈放の日が来ることを願う受刑者の殊勝なコメントを記事の締め部分に配置するなど、自分が読む限り、記事内容は受刑者に対して極めて同情的なスタンスに寄って書かれている。

まぁ、毎日新聞さんは先にも「高校生達が死刑制度について討論した結果『死刑制度には反対』という結論にいたった」といったような記事を掲載していている。

金城学院高:1、2年生が思い訴え「いじめ問題」「死刑制度」で研究発表/愛知
毎日新聞

思うに毎日新聞さんとしては死刑制度には反対のスタンスであり、冒頭の記事もその趣旨に沿って書かれたものであろうと推察する。

その主張自体を批判詮索する気は毛頭無いが、自分が気になったのは冒頭の記事内における、受刑者が犯した罪に対する説明部分である(枠内引用)。

◇アベック殺人事件
名古屋市緑区の公園で88年2月23日未明、少年ら6人が理容師の男性(当時19歳)と理容師見習の女性(同20歳)を襲い、現金約2万円を奪った。2人を車で連れ回し、相次ぎ殺害。無期懲役から「懲役5年以上10年以下」の刑が全員、確定した。

記事本文の濃い内容に比して、ずいぶんアッサリとした書き方だ。これでは、この事件が当時どれだけショッキングで人々に衝撃を与えた極悪非道・残虐無比・鬼畜外道・人面獣心の所業であったかが伝わらないではないか!

参考:名古屋アベック殺人事件
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

もう20年以上も昔の事件である。事件の詳細を忘れてしまったという方は上のリンク先で詳しく書かれているが、相当に暴力的・猟奇的な内容の事件なので、読まれる際には覚悟して欲しい。「そうゆうのが苦手」という方のため、ここでは敢えて事件の詳細については記載しないが、イメージとしては、この事件の加害者が目の前にいたら、

「ゆるすか ゆるさねえか心の中を読んでみりゃあいいじゃあねーか」

NO! NO! NO! NO! NO!「ひィえ~~~っ」

「質問だ…右の拳で殴るか? 左の拳で殴るか? あててみな」

「ひ… ひと思いに右で…やってくれ」NO! NO! NO! NO! NO!

「ひ…左?」NO! NO! NO! NO! NO!

「り…りょうほーですかあああ~」YES! YES! YES! YES! Y E S !

「もしかしてオラオラですかーッ!?」
(by空条承太郎テレンス・T・ダービー:ジョジョの奇妙な冒険第三部 より)

090221_02.jpg
ジョジョの奇妙な冒険 (25) (ジャンプ・コミックス)

といった遣り取りが行われた末、

090221_03.jpg
超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 1.スタープラチナ

こんな怖いお兄さん(笑)が何処からとも無く登場して「オラオラ!」と雄叫びをあげながら左右の拳での連打(通称「オラオララッシュ」)を加害者連中に叩き込むことは明白であるというぐらいの所業であると思っていただきたい。

閑話休題、毎日新聞さんも、これだけ受刑者に対して同情的な記事を書くのであれば、本事件の詳細に関してもう少し詳細な説明をすべきだろう。さもないと「自らの主義主張にとって都合の良いところだけをピックアップした」という感想しか抱けず、記事全体の信頼度や共感度も薄れると思う。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 02:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 雑感:社会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかに「どういう犯罪を犯したからそもそもそういうことになってるのか?」というところもきちんと説明しないとフェアじゃないですよね・・・まあ毎日新聞に「フェアネス」を求めるのがそもそもの間違いなのかもしれませんが(苦笑)
Posted by 記号士 at 2009年02月22日 11:44
>記号士 さん
>まあ毎日新聞に「フェアネス」を求めるのがそもそもの間違いなのかもしれませんが(苦笑)
だから発行部数も低迷しているのに…と思います。
Posted by 只今@管理人 at 2009年02月22日 20:46
自分の行為を棚にあげ信じられませんね。被害者は死んだのに、本当に反省しているのなら刑を全うして出所したら自らの命で償って下さい。
Posted by 流れ者 at 2009年08月07日 17:32
>流れ者 さん
>自分の行為を棚にあげ信じられませんね。被害者は死んだのに、本当に反省しているのなら刑を全うして出所したら自らの命で償って下さい。
マスコミが妙に同情的な論調で記事を書いているのも信じられません。被害者のご家族がこの記事を見たら、どのように思うのでしょうか。
Posted by 只今@管理人 at 2009年08月16日 02:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

死刑
Excerpt: 或る死刑廃止論の記事を見て正義のかたち 死刑・日米家族の選択(毎日)死刑制度、人間感情と法法務部、国民10人中6人が死刑執行に賛成江東バラバラ殺人、被告望んでも死刑回避教研集会:広島で始まる 今日的..
Weblog: psp iso ダウンロード サイト
Tracked: 2009-02-22 03:13