2008年12月28日

新型機、ただいま慣らし運転中

これまで自分が所有していたパソコンは、5年ほど前に購入した元店頭展示品(ショップの店頭でデモ用に使われていたもの)だった。つまり購入当時から中古品だったのだが、それでも問題はなかった。ワードやエクセルは過不足なく動いたし、Webサイトの閲覧にも不都合はなかったからだ。

パソコンは俗に「3年たったら只の箱」などともいう。この言葉はIT関連の技術進歩がそれだけ早いことの証明だろうが、パソコンの耐用年数は「パソコンでなにがしたいか」によっても違ってくる。昼夜を問わずネットゲームに没頭するような猛者と、自分のように「ネットとメールができて、あとはワードとエクセルが動けば大丈夫」というようなライトユーザーでは、必要なマシンパワーにも差が出るというものだろう。

だがさすがに近頃は我が愛機もパワー不足に陥り始め、ブログの更新はおろか、Webサイトの閲覧にも支障をきたすようになった。そこで過日思い切って新しいパソコンを購入・発注し、昨日は配送されてきたそれにデータを移し替える作業に取り掛かった。

081228_01.jpg 081228_02.jpg

はじめは「設定移行ソフトを使うから、あっという間に新型機の性能を試せる」と思っていたのだが、どうやら移行データの中に破損ファイルがあった模様で何度か移行作業をやり直す羽目に陥ってしまった。

原因を究明し、ようやくデータを移行し終えた…と思ったのも束の間、ワードやエクセルといったソフトそのものは設定移行ソフトで“引越し”できないことが判明し、これらのインストール作業に追われることに。結局、もろもろの作業に一段落ついたのは深夜になってからだった。

ようやく使い始めてからも、たとえばキーボードの配置がこれまでのものとは違うことでタイピングがスムーズにできなかったり、XPからVistaにOSが変わったことでプリンタの設定やデジタルカメラからの画像取り込みに戸惑ったりと、新型機に乗り換えたことによるメリットを享受するなどまだ先の話で、まずは新型機の性能を把握し、それに慣れる作業に追われているのが現状である。いくら圧倒的な性能のマシンでも、使用者がその性能を十分に把握していなければ満足に動かすこともままならないということを身に染みて感じた。

しかし自分がパソコンを換えたという些細な事でもこれだけ不都合が生じるのだ。それを考えれば、敵軍との総力戦を行っている最中という非常時とはいえ、当時開発されたばかりの技術が導入された最新鋭の機動兵器を、試運転もせず出撃前に僅かなレクチャーを受けただけで乗りこなさねばならなかった彼が、

「使い方はさっきの説明でわかるが、サイコミュな、私に使えるか?」
(byシャア・アズナブル:機動戦士ガンダム より)

081228_03.jpg
ZEONOGRAPHY #3015 ジオング

と不安を吐露したのも無理はないな…と、ふと思った。

もっともシャアの操ったジオングは敵モビルスーツを18機、敵戦艦を4隻撃破するという華々しい戦果を挙げたばかりでなく、相撃ちとはいえ“連邦の白い悪魔”ガンダムをも撃ち破った。やはり能力の高い人は違うなぁ…。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 10:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人が新型機買った話を聞くと無性にうらやましくなって自分も欲しくなります・・・
でももう3年以上は使ってるし・・そろそろ・・・・まあ、動作に問題ないからまだまだ使いますけどね(^^;
Posted by 記号士 at 2008年12月29日 13:00
>記号士 さん
自分も動作に問題が無いなら前のパソコンを使い続けました。今回の新型も、できる限り長く使い続けようと思っています。
Posted by 只今@管理人 at 2009年01月01日 20:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック