2008年09月16日

サッカー場で乱闘騒ぎが発生。原因は呪文!?

夜中、たまたま目が覚めたのでサイトチェックをしていたらこんな記事を見つけた。夜も更けているので軽めに…。

コンゴ、サッカー場で11人死亡 呪文めぐり乱闘
47NEWS

アフリカ大陸中央部に位置するコンゴ民主共和国。人によっては旧国名であるザイール共和国の方が馴染み深いかもしれない。そのコンゴ東部で地元チーム同士によるサッカーの試合で乱闘が起こり、警察官が駆けつけた。興奮した群集が投石で応戦したため警察は催涙ガスで応酬。結果11人もの人間が亡くなり、負傷者も複数でる大惨事となったそうだ。

驚きなのは、乱闘騒ぎのキッカケである。記事によれば「劣勢だったチームのゴールキーパーが試合の流れを変えるため、前に出てきて呪文を唱えた」ためだという。俄かには信じがたい話だが、コンゴには今も呪術信仰が残っているのだとのこと。

まぁそれもあるのかもしれないが、サッカー場での試合観戦中という特殊条件下だったため、一般に言う群集心理も影響したのではないか。人が一様に高揚感を得ると、衝動的になって興奮性が高まり、判断力や理性的思考が低下して他人に安易に同調しやすくなる。日本でもオイルショックの時にトイレットペーパーの買い付け騒ぎが発生している。

よく考えてみれば、原油価格とトイレットペーパーの価格はダイレクトにリンクしないと分かるはずである。しかし人々が行列を成してトイレットペーパーを買う光景をマスコミが大きく報道したため各地で流言蜚語が飛び交い、そして実際にトイレットペーパー欲しさにスーパーなどに押しかけた大勢の人たちを目の当たりにし、更に自らがその一員となって冷静な判断力を失い、収拾がつかないほどに騒ぎが大きくなったのだ。

こうなってくると、誰か一人が

「落ち着けバカモノが!こういうときこそ落ち着け。いいな、ミシェル」
(byクラン・クラン:マクロスF より)

080916_01.jpg
エクセレントモデル マクロスF<フロンティア> クラン・クラン(マイクローンVer.)

などといっても聞く耳を持たないから厄介だ。対処法としては、とにかく巻き込まれないようにするしかない。

もっとも今回の記事に関していえば、それに加えて呪術信仰という迷信を取り除くことも必要であろうが。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


ラベル:コンゴ
posted by 只今(橘カヲル) at 03:10| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑感:海外 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文化の違いですね。ぴんとこないような。でもそれでケンかになってしまうんですね。

バトンがあります。
もしよかったら、うけとってください。
Posted by 綾花 at 2008年09月18日 11:56
日本でもこんなことがあったと、一昨日神田うのがTVで言ってました。

http://h.hatena.ne.jp/surumeno13/9234099304926767420

群集心理、怖いですね。
Posted by Mr. Tommy Hilfiger at 2008年09月18日 12:52
>綾花 さん
バトン受け取りました。お声掛けいただき、ありがとうございました。

>Mr. Tommy Hilfiger さん
リンク先を拝見しました。いや、これは怖いですね…。冷静な判断力が出来なくなっている好例でしょう。
Posted by 只今@管理人 at 2008年09月21日 15:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック