2008年08月03日

横須賀中央『岩松』さんの「早い!!安い!!うまい!!」天丼に舌鼓

080803_01.jpg 080803_02.jpg
京浜急行線・横須賀中央駅

横須賀市の主要な行政・商業施設の最寄り駅となる横須賀中央駅は、文字通り横須賀市の中心となる駅である。

080803_03.jpg 080803_04.jpg

岩松 (天丼・天重 / 横須賀中央)


その横須賀中央駅周辺、市役所前公園の向かいにあるのが(詳しい場所は上部リンク先を参照)今回ご紹介する『岩松』さん。その看板にあるとおり「早い・安い・うまい」の三拍子揃った天丼を饗する店として愛される人気店である。

080803_05.jpg
店内の様子

ご覧の通り、店内はカウンター席がいくつかあるだけの小規模店舗。確かにお店の規模としては小さいはもしれないが、

080803_06.jpg
海鮮丼(700円:税込)

それと反比例するかのように盛り沢山の具が乗った天丼がやってくる! 天丼の“天”は天ぷらの天であるが、ピンと屹立するアナゴの天ぷらを見ていると、同店の天丼は“天を貫く丼”の略ではないかと錯覚すら覚えるほどだ。

080803_07.jpg 080803_08.jpg

天ぷらのタネは都合10種類と食べ応え十分。上の写真にもあるアナゴやエビといった魚介類はもちろん、ナス・ピーマン・カボチャといった野菜類も多いのは、栄養バランス面でも嬉しい。

衣が比較的硬めに揚がっているのが特徴的だが、これに特製の天ツユが染みると、程よく柔らかいのに歯ごたえも楽しめるという実に良い衣となる。一方でタネは衣の歯ごたえからは考えれば驚くほどフンワリとしており、場末の天丼にありがちな「火が通り過ぎてカリカリ」状態になっていないのもGOODだ。

080803_09.jpg

ご飯は、天ツユを適度に吸わせるためか衣同様やや硬めの炊き加減となっている。この天ツユが染みたご飯がこれまた美味しいのだ…。

080803_10.jpg

それほど油が強い訳ではないが、何しろ絶対量が多いので、食べ続けると油で舌が麻痺してくるかもしれない。そんなときは付け合せの漬物と大根おろしの出番。一口食べれば舌がリフレッシュされて、天丼がまた美味しく食べられる。

ディフォルトの天丼であれば530円(税込)から楽しめる、コストパフォーマンスに非常に優れた『岩松』さんの各メニュー。皆様も一度ご賞味あれ。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 17:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食:和食 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この量で700円は安いですね。
深夜なのに天丼食べたくなりました。

只今さんは料理の写真を撮るのが上手ですよね。どれもすごくおいしそうに見えます。
Posted by 綾花 at 2008年08月05日 01:17
>綾花さん
お褒め頂き恐縮です。写真の腕も、もっと上げていきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。
m(_ _)m
Posted by 只今@管理人 at 2008年08月10日 12:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック