2017年11月05日

吉祥寺『スパ吉』さんで生パスタそのものの美味しさに唸るの事

或る日のこと、暫くぶりに吉祥寺に降り立った私が目指した場所は……。

171105_01.jpg
スパ吉パスタ / 吉祥寺駅井の頭公園駅

JR吉祥寺駅北口から徒歩2~3分、北口駅前にある昭和の風情を残す商店街ハーモニカ横丁(通称「ハモニカ横丁」)に5つある通りのひとつ、朝日通りに店を構える(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『スパ吉』さん。

店名は「スパきち」と読む。夏期を除いて店頭販売までしている店内で作る自家製生パスタを用いた麺料理が頂けると評判のお店である。

171105_02.jpg
店内の様子

カウンター席とテーブル席を合わせて20席ほどの中小店舗ではあるが、狭小店舗の多いハモニカ横丁では大型店舗と呼んで差し支え無いだろう。

入店したのはランチタイムを大幅に過ぎた15時30分ごろだったのだが、店内は盛況で順番待ちが出るほどだった。

171105_03.jpg
極旨!ミートソース(950円:税込み)

今回の注文は、同店メニュー表の先頭に記載された、「極旨!ミートソース(注:これが料理の名前)」。

171105_04.jpg

メニューの記述によれば、ミートソースは約20時間煮込んで作るとのこと。粘度の高いドロッとした感じが、見た目でも分かる。

171105_05.jpg
テーブルに備え付けられたポップ

私はミートソーススパゲッティを食べる際には、あまり掻き混ぜないのだが、同店は掻き混ぜて食べるのを推奨しているので……。

171105_06.jpg

入念に掻き混ぜたのち、食べる! 掻き混ぜている最中に立ち上る大量の湯気で既にワクワクは止まらないのだが、いざ実食してみれば、驚くほど旨味が濃縮されたミートソースの美味しさにまず驚く。更に、それを受け止める生パスタならではのモチモチした食感と麺そのものの風味の良さに唸ってしまう。これらが相まって、メニューの先頭に記載されるにふさわしい美味しさとなっている。粉チーズやタバスコを適宜投入すれば、味にアクセントが付いて尚良。ただ個人的な感想をいえば、あまり入れすぎない方が美味しいと思う。

人気の町、吉祥寺にはお出かけする機会も多いと思う。皆様も立ち寄られてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 11:23| 東京 ☀| Comment(0) | 食:洋食 | 更新情報をチェックする