2012年02月02日

人気テレビタレント犬が受けていた声帯除去手術とは?

人気犬、声帯手術していた 「ZIP!」出演の2匹
産経新聞

日テレ「ZIP」人気旅犬ZIPPEI声帯除去されていた!
J-CASTニュース

日本テレビ系列で放送されている朝の情報番組『ZIP!』に出演している、ロシア・シベリアが原産のサモエド犬の兄弟『ZIPPEI』(じっぺい)。吠える仕草をするのに鳴き声が殆ど聞こえないため、以前から愛犬家らの間で「声帯除去手術を受けているのではないか」との疑問の声があった。



確かに、上の動画を視聴する限り、この犬たちは吠える代わりに中途半端なクシャミのような掠(かす)れ声を発している。

この件について日本テレビは本日、2匹が番組起用前に声帯の部分切除を受けていたことを認めた。2匹とも手術によって声そのものは完全には失っていないが、抑えられた状態になっているという。日本テレビによれば「手術を受けたのは、昨年(2011年)5月に番組に出る前で、声帯除去手術を番組起用の条件にしたわけではありません」とのこと。

恥ずかしなから声帯除去手術なるものの存在を、このたび初めて知った。声帯除去手術とは、読んで字のごとくイヌの声帯を外科手術によって取り除くもの。イヌの無駄吠え対策として行われるものだが、無論イヌが吠えるのは、

「弱い犬ほどよく吠えるよね」
(by.ジーニアス:テイルズオブシンフォニア より)
120202_01.jpg
テイルズ オブ シンフォニア (Tales of Symphonia)

ばかりとは限らない。大抵の場合、外敵への威嚇や縄張りの誇示といったように相応の理由があるからに他ならない。「イヌがよく吠えて困る」というのであれば原因を突き止め解決するのが先決で、声帯除去手術は最後の手段とすべきなのは言うでもない。

・・・というのは、あくまでペットとしてイヌの一生を面倒みる場合のお話。翻ってZIPPEIたちは、どのような理由があって声帯除去手術を受けたのだろうか? まさか吠えない方が“テレビタレント”として使いやすいからなのか? だとしたらものすごく違和感を感じる。

そしてネット上で疑問の声が大きくなってから、とってつけたように「番組制作上の理由ではない」などと言い出す日本テレビにも違和感を感じる。そんなことをするぐらいなら、初登場の時に犬たちが声帯除去手術を受けていることをちゃんと視聴者に伝えておくべきだと思うのは、私だけ?


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今(橘カヲル) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:サブカルチャー | 更新情報をチェックする