2016年04月30日

交通違反を逃れるため『宇宙人』を称した男

交通違反を犯して警察官に呼び止められ、違反切符を切られそうになった。
そんな時、あなたならどうする?

これは、そんなシチュエーションの際、「嘘をついて切り抜けよう」と試みた人のお話

【海外発!Breaking News】交通違反の男、警察官に「私は銀河系から来た。無礼につき地球を滅ぼす」(中国)
(TechinsightJapan)
http://japan.techinsight.jp/2016/04/yokote2016042818270.html

中国・浙江省での出来事。交通違反をした20代とみられる男性運転手に対して警察官は違反キップを切ろうとした。この運転手は今回で27回目の違反行為、しかも反則金はすべて未納という地元警察でも有名な要注意人物だった。

そんな経緯もあり、警察官は車の牽引撤去を宣言。すると男性運転手は警察官に対し、以下のように告げたという。動画込みでご紹介する。

「あなたの星、地球にも法律があるように私の星にも法律があるのです。もしもそんなことをしたらあなたたち地球人にとって非常にマズイことになりますが、それでもいいのですか? 私は銀河系宇宙からこの星にやって来た王室の人間なのです。もしも私に嫌がらせをするような人物がいたら、残念ですがこの地球を滅ぼすことになるでしょう。これ以上私のことを怒らせない方が無難ですよ。」

「星の位置を明らかにすることは難しいですが、私たちファミリーは銀河系惑星の中でもっとも大きな王室で、これまで私を怒らせるようなことをする者は誰一人いませんでした。ここで私のことを解放してくれれば、このたびのあなたの無礼については見逃してあげましょう。」


※参照動画

「するってーとよ なにか? あんたよ〜〜 自分が…… その…『宇宙人だ』と……こういう…ことなのか?」
(by.東方仗助:ジョジョの奇妙な冒険第四部 より)

160430_01.jpg
超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 15.東方仗助 (荒木飛呂彦指定カラー) (再生産)

と思わず口にしてしまうような、あまりにも荒唐無稽で突拍子もない発言だ。対応されていた警察官もさぞ面食らったことだろう……と思いきや、男性の車はしっかり警察に牽引されていったとのこと。

ところで「違反切符を切られたくないから」と嘘をついた場合、その嘘が警察官の職務を著しく阻害することに繋がったら公務執行妨害となってしまう。また言うまでもないが他人を庇う(逮捕を免れる)ために嘘をつくと犯人隠避となるので注意されたし。

ただし黙秘権はあるので、警察官の質問に対しては下手な嘘をつくぐらいなら黙秘した方がマシ。もちろん先方の心象が悪くなるのは避けられないが(苦笑)。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

平成28年熊本地震、熊本市動植物園から猛獣を移送する件と「ライオンが逃げた」デマについて思うこと

最大震度7を記録した平成28年熊本地震だが、被災したのは人間だけではない。



猛獣逃げ出すおそれも 熊本市動植物園のトラなど県外に移送
(FNNニュース)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00322669.html

ライオンやヒョウ“移獣” 熊本市動植物園、県外の動物園へ
(産経新聞)
http://www.sankei.com/region/news/160423/rgn1604230027-n1.html

最初の地震が発生したあと、熊本市動植物園の園内に液状化現象が発生した影響で、猛獣の檻に割れや隙間ができてしまった。余震が続き、被害が拡大する恐れがあることから、同園ではトラやライオンなど猛獣5頭を、県外の動物園に移送する作業を行うという。人間のみならず、動物たちにも一日も早く元の平穏な生活が訪れる日がきて欲しいと願う。

そういえば震災発生直後、南アフリカ・ヨハネスブルグの路上でライオンが闊歩する写真が、「熊本の動物園からライオンが逃げ出した」などというデマとなりTwitterで拡散された“事件”があった。

熊本の地震でライオンが脱走したとデマ情報「動物園から放たれた」
(ニュース速報JAPAN)
http://breaking-news.jp/2016/04/14/023866

「デマ」とはデマゴギー(独: Demagogie)の略で、元の意味は「政治的効果を狙って意図的に流される虚偽の情報」のことだが、転じて「根拠・確証のない噂話。流言蜚語(りゆうげんひご)」の意味でも用いられる。なお政治的効果を狙って意図的に虚偽の情報(デマ)を流す人物のことをデマゴーグ(独: Demagog)という。

デマゴーグ(Wikipedia)

「ヅダは政治に、そしてデマゴーグに敗れたのだ!決してザクなどに劣っていてはしない!」
(by.ジャン・リュック・デュバル 機動戦士ガンダム MS IGLOO より)

160423_01.jpg
HGUC 1/144 EMS-10 ヅダ (機動戦士ガンダム MS IGLOO)

制式採用されるモビルスーツの機種を左右してしまう(少なくともジャン・リュック・デュバルはそう考えていた……)と思えば、デマの威力は決して侮れない。

今回のライオン写真の一件にしても、本人は軽いジョークのつもりだったのかもしれないが、虚偽の災害や犯罪を公言して警察や消防・自衛隊などに無駄な対応をさせた場合、虚偽の情報で本来の業務に充てる時間が無駄にさせた咎で、偽計業務妨害罪が成立する可能性がある。

特に大きな震災の直後で、誰もが正確な情報を求めている時に虚偽の情報を流すのは絶対にしてはならない……。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 12:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

平成28年熊本地震に思うこと

このたびは、平成28年熊本地震により亡くなられた皆様のご冥福をお祈りすると共に、被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

被災地の皆様が、一日も早く普段の生活を取り戻されることを願っております。

2016(平成28)年4月16日 ブログ『ただいまに生きる』管理人 只今 拝


熊本益城町で震度7=2人死亡、100人負傷−家屋倒壊多数、震度6強余震
(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041400904&g=soc

熊本で震度6強、M7.3=阪神大震災級、6人死亡−阿蘇など負傷者多数
(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041600032&g=soc



今月14日21時26分、熊本県熊本地方を震源とするM6.5、最大震度7の地震が発生。16日1時25分にはM7.3、震度6強の揺れを観測するなど、なお予断を許さない状況となっている。今回の地震で特筆すべきは、東日本大震災以降4度めとなる震度7を観測、しかも九州地方では気象庁が1949年に震度7の震度階級を設定して以降初めて観測されたという点でではないだろうか。

九州は昔から地震には比較的安全とされてきた。そのため東日本大震災の時は、東北から九州に避難してきた人も多かったと聞いている。被害が激しくなった一因には、九州の人たちが地震に不慣れだった事もあるのではないか。そういえば阪神大震災の際、被害が激しくなった原因のひとつに、神戸は地震が起きにくい土地とされており、住民が地震に不慣れだった点が指摘されていたのを思い出した。

無残に崩れた家、道路陥没=「震度7」爪痕深く−熊本地震被災地
(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041500523&g=soc

負傷者1000人超える=9人死亡の熊本地震−ライフライン復旧急ぐ
(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041500730&g=soc

一刻も早い被災者の救助・救援やライフラインの復旧が望まれるが、今回の地震で厄介なのは、被害発生後も震度5〜6レベルの地震が何度も起こっていること。おかげで自衛隊などによる復旧作業がなかなか進まないのだという。

自衛隊派遣、2万人規模に=警察・消防も大幅増強−首相現地視察は中止・熊本地震
(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041600030&g=soc

そうした現地の事情を配慮し、安倍総理は予定していた現地視察を中止。被害状況の把握などに注力するとのこと。これだけ大きな余震が連発している現状では賢明な判断だと思う。正直、混乱していると容易に推察できるであろう現場に無理矢理押しかけても、

「大佐、どいてください、邪魔です」
(by.ララァ・スン:機動戦士ガンダム より)

160416_00.jpg
密会 アムロとララァ (角川スニーカー文庫)

的な扱いを受けるのが当然だからだ。

それに大規模な余震が続く中に押しかけ、総理自身が被災されては洒落にもならない。現地入りするのは震災がある程度収束してからでよいはずだ。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感:社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

渋谷『めしや 太治兵衛』さんで正統派の和定食屋を味わうの事

或る日のこと、散髪を済ませた帰り道、運動を兼ねて明治通りを渋谷方面に歩いた。目的は……。

160410_01.jpg
めしや 太治兵衛定食・食堂 / 渋谷駅代官山駅恵比寿駅

渋谷駅からなら明治通りを恵比寿駅方面に歩いて5分ほど。並木橋交差点の近くにある(詳しい場所は上部リンク先または記事下の地図を参照)『めしや 太治兵衛』さん。この界隈では案外貴重な正統派の和定食屋さん。最近(2013年)のオープンだが、外観も

160410_02.jpg
店内の様子

店内も敢えてレトロ調に揃えて大人向けの雰囲気を演出。「若者の街」と称されて久しい渋谷ではあるが、日本有数のビジネス街であるのも事実なので、こうした落ち着いた感じのお店はもっとあって良いと思う。

160410_03.jpg
サーモンハラスと筑波鶏あぶり焼き定食(1000円:税込み)

今回の注文は、サーモンハラスと筑波鶏あぶり焼き定食。同店における魚料理と肉料理の一番人気を一度に楽しめる、一日10食限定のメニューである。

160410_04.jpg

鮭のハラス(魚の腹の身。マグロでいえばトロ・大トロの部分)と、食べやすく削ぎ切りにされた鶏肉、どちらも炭火で丹念に焼き上げられており、この上なく食欲を刺激する。

160410_05.jpg

160410_06.jpg

そしていざ食してみれば、見た目に違わぬ美味しさ! 皮パリッで身はふっくらのハラスは脂もタップリ乗っている上に骨も少なく食べやすい。鶏あぶり焼きは柚子胡椒をつけて食べると味にアクセントがついて旨さ倍増だ。いうまでもなくご飯が進む進む……。

わかりやすい場所にあるので初訪でも訪れやすいのも魅力のひとつ。皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 11:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

目黒『なんちち食堂』さんで沖縄料理のド定番を味わうの事

日本各地にある郷土料理の中でも特徴的な沖縄料理。ファンの方も多いことだろう。無論、私も大ファンだ。ということで今回は、東京に居ながら沖縄料理を楽しめる一件をご紹介。

060403_01.jpg
なんちち食堂沖縄料理 / 目黒駅

JRほか目黒駅から徒歩4〜5分、権之助坂沿いの、一階にローソンが入っているビルの2階にある(詳しい場所は上部リンク先または記事下の地図を参照)『なんちち食堂』さん。「食堂」を名乗るとおり定食的なメニューも充実しているが、沖縄料理を出す居酒屋と思って貰って差し支えない。

060403_02.jpg
店内の様子

とはいえ店内は居酒屋というより沖縄の大衆食堂風。数年前に沖縄・那覇周辺を旅行したが、その時に訪れたお店の雰囲気を思い出した。

060403_03.jpg
ラフテー定食(900円:税込み)
※写真はプラス150円で汁物をミニ沖縄そばに変更している

今回の注文は、「やっぱ沖縄といえばコレだよね」という感じのド定番、ラフテー定食。

060403_04.jpg

皮付き豚バラ肉の角煮……ラフテーは、大きなカットで2切れも入っており満足度高し。その他はライス・小鉢・そして沖縄を代表する飲み物であるシークァーサージュース、そして

060403_05.jpg

汁物なのだが、今回はプラス150円でミニ沖縄そばに変更している。なお同じくプラス150円でライスをジューシー(沖縄風炊き込みご飯)に変更することも可能。

060403_06.jpg

ラフテーは内部まで味が染み渡っており、時間を掛けて煮られたのがよく分かる。にも関わらず柔らかさも保っており、上出来の美味しさとなっている。ご飯のオカズになるのは論をまたないが、酒の肴としても申し分ないと思われる(と下戸の私がコメントしてみる)。

060403_07.jpg

あっさりカツオだしのツユと縮れた太麺という、一見ミスマッチに思えるが実はベストマッチの沖縄そばも美味しい。沖縄を代表する味だと私は思っているので、同店で定食を頼む際には沖縄そばへの変更をお勧めする。もちろん胃袋に余裕があれば沖縄そばを単品(750円)で注文しても良いと思う。

皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 12:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

新宿三丁目『香味つけ蕎麦 七並』さんのパクチーつけ麺が意外にマッチしているの事

カレー南蛮は、まだ馴染みの無かったカレーという国外の食文化を日本人が受け入れるのに一役買ったのは間違いないと思う。今回ご紹介するお店も、そんな可能性のある一件。

060402_01.jpg
香味つけ蕎麦 七並そば(蕎麦) / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

東京メトロ他新宿三丁目駅・C5出口の近くにある雑居ビルの一階に店を構える(詳しい場所は上部リンク先または記事下の地図を参照)『香味つけ蕎麦 七並』さん。一風変わった蕎麦を食べさせてくれることで話題のお店だ。

店内は黒を基調とした小洒落たBARのような作り。棚に並べられた各種アルコール類は言うに及ばず、特にワイングラスハンガーまであるカウンター部分は、どう見てもBARそのもので、とても蕎麦屋とは思えない。なお店内の写真はピントが合っていなかったので省略(苦笑)。店頭の券売機で食券を購入し、席につく。

060402_02.jpg
パクチーつけ麺(850円:税込み)

今回の注文は、同店自慢のパクチーつけ麺。

060402_03.jpg

中国や東南アジア、またインドやメキシコ、ポルトガルなど世界中の様々な国で料理に用いられるが、日本料理では馴染みがあるとは言えないコリアンダーの生葉・パクチー(正確には「パクチー」はコリアンダーのタイ語)が、冷水で締めた蕎麦の上にタップリと盛られている。

060402_04.jpg

これをピリ辛のタレにつけて食べるのだ。

060402_05.jpg

見た目は思いっきり東南アジア系なのだが、食べてみると意外にマッチしているので驚く。思えば蕎麦はネギとワサビを投入した蕎麦汁につけて頂くが、ネギの代わりにパクチー、ワサビを溶かした蕎麦汁の代わりがピリ辛ダレと考えれば合点がいくかもしれない。東南アジア風の味付け全開なのに和風な味で着地するのは蕎麦の効用だろう。

日本人にとってパクチーは好みが割れるのは認める。春菊やミツバが苦手な人が少なくないことでもわかるように、香草類は好き嫌いの差がハッキリ出てしまうものだ。しかしパクチーを「食わず嫌い」の人がいたら、同店のパクチーつけ麺はよい入門編になると思う。皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 22:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:蕎麦・うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

日吉『旅湾喫茶TA TA TEA』さんで台湾の定番グルメを味わうの事

或る日のこと、私が大好きな台湾料理を気軽に味わえるカフェがあると聞きつけ、現地に向かった。

160320_01.jpg
旅湾喫茶TA TA TEAアジア・エスニック(その他) / 日吉駅

東急東横線ほか日吉駅西口から徒歩数分、商店街の中央通りを直進し、脇道に逸れてメイルロード(注:商店街の通りの名称のひとつ)に入って暫く歩いていくと到着するのが(詳しい場所は上部リンク先または記事下の地図を参照)『旅湾喫茶TA TA TEA(りょわんきっさタタティー)』さん。物の本によれば、台湾出身の女性が始めたお店で、本場の味が気軽に楽しめると評判を集めているとのこと。

160320_02.jpg
店内の様子

白と青を基調とした店内は開放感に溢れ、また台湾関連の印刷物などもおいてあるところから、台湾の海沿いのカフェみたいなコンセプトでデザインしたのかな、と思う。

160320_03.jpg

有り難いことに15:30までランチメニューがオーダーできるので、今回はランチBセット(1250円:税込み)を注文。まずはミニサラダで軽く胃の腑を満たす。水菜が中心だが、レンコンのスライスを揚げたものや砕いたナッツが良いアクセントになっている。

160320_04.jpg
台湾ルーロー飯
※写真は大盛り

そしてセットのメインディッシュは4種類から選べるのだが、今回は台湾ルーロー飯(ファン)を注文。
ご存知の方も多いと思うが、ルーロー飯は漢字では魯肉飯と書き、豚肉の煮込み掛けご飯のこと。台湾グルメの代表格だ。

160320_05.jpg

ただし同店のルーロー飯は、豚肉の煮込みだけでなく、目玉焼きや高菜なども乗っている賑やかなもの。
無料で大盛りにできるので遠慮無く(苦笑)大盛りを注文。

160320_06.jpg

台湾直輸入の調味料や薬味を用いた甘辛いタレで煮込まれた細切れの豚肉は、旨味が詰まっていて美味しい。他の賑やかな具材のおかげで味に変化がつくので、大盛りでも飽きずに食べられる。

160320_07.jpg
台湾定番ミルクティー(単品だと330円:税込み)

そしてルーロー飯を食べ終えたころ、タピオカドリンクが到着。ミルクティーなどに大粒のタピオカパールが幾つも入った、台湾発祥の飲み物である。タピオカパールごとドリンクを飲むためにストローも太め。

160320_08.jpg

一般的な上白糖ではなく、きび砂糖(ミネラルバランスが良いとされる)で甘みをつけているそうなのだが、そのおかげで後口のしつこくない爽やかな甘さ。食後の口直しには最適だ。


『旅湾喫茶TA TA TEA』さんはカフェなのでドリンクのみの利用もOK。Wi-Fiやコンセントが用意されているのも有り難い。皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 10:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

「貴乃花の長男がイタリアで靴職人修行」の記事に思うこと

貴乃花の長男がイタリアで靴職人修行 学歴とはサヨナラ
(NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20160312_393347.html

元横綱・貴乃花(現:貴乃花親方)の長男、花田優一 氏(20歳)が、イタリアで靴職人の修行に励んでいると記事は伝えている。難関の“お受験”を突破して私立幼稚園に入り、大学までエスカレータ式で進学できたはずなのだが、その道を選ばず、高校を卒業するとアメリカに留学。その後、イタリアのフィレンツェに渡り、今は靴職人になるための修業をしているとのこと。

貴乃花親方の父親は、名大関として人気を集めた初代・貴乃花。父親と同じ道を選び兄と共に角界入りして以降、角界における史上最年少記録を次々と更新して“若貴ブーム”を巻き起こし、相撲人気の向上に大きく貢献。そして遂に父が成し得なかった横綱へと昇進し、引退までに22回の幕内最高優勝を果たすなど、押しも押されもせぬ平成の大横綱の地位を確立した。

だがその栄光の一方で、貴乃花親方が日々抱えていたストレスとプレッシャーは尋常ではなかったはずだ。スポーツの世界に限ったことではないが、父親と同じ職業を選択すると何かと比較されるもの。まして貴乃花親方は結果を出したが故に、父親超えを望む周囲の期待感が異常に膨れ上がってしまい、さらなる苦労を背負い込んでしまったように見える。

そんな貴乃花親方が、息子には角界入りを無理強いしない方針で育てていたというのは、随分前から耳にしていた。角界の名門、花田家の男子なのだから角界入りを望む周囲の声も決して小さくなかったと思われるが、

「偉大な父親を持つと、子どもは苦労するなあ」
(by.ウルトラマンタロウ:ウルトラマンギンガ より)

160313_01.jpg
ウルトラマンギンガ 2 [Blu-ray]

という想いをトコトン味わったであろう貴乃花親方としては、息子にそのような想いをさせたくなかったのだろう。

それにしても息子さん、せっかく大学までエスカレータ式で進学できたのにそれをせず、高校卒業で海外留学とは思い切ったものだ。とはいえ大学には年齢を重ねてからでも入れるし、一方で若い時でないと挑戦できない事は多い。せっかく親も認めてくれているのだから、自分の進みたい道を模索して挑戦していくのは良い事だと思う。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 06:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

西武新宿『つるかめ食堂 歌舞伎町店』さんで肉天定食を堪能するの事

この日、私は日本屈指の歓楽街、新宿区歌舞伎町界隈に出没していた。といっても目的は如何わしいお店への訪問(苦笑)ではなく……。

160312_01.jpg
つるかめ食堂 歌舞伎町店定食・食堂 / 新宿西口駅西武新宿駅新宿三丁目駅

歌舞伎町公園というビルの谷間にある小さな公園の近くにある(詳しい場所は上部リンク先または記事下の地図を参照)『つるかめ食堂 歌舞伎町店』さん。物の本によれば1956(昭和31)年の創業というから、かれこれ半世紀以上、この地で人々の食欲を満たし、歌舞伎町の変遷を見守ってきた大衆食堂である。ちなみに新宿西口・思い出横丁の有名店『つるかめ食堂』さんとは親戚関係とのこと。

160312_02.jpg
店内の様子

店舗は改装をしているので小奇麗。「歴史ある大衆食堂」といって想像する、うらぶれた感じは無い。
私が入店した際、客の入りはそれほどでもなかったが、直後に数グループが立て続けに入店して盛況となった。昼下がりだったからかブルーカラー系と思しき方が多かったが、一般の学生や社会人的な方も混じっていた。

160312_03.jpg
肉天定食(850円:税込み)

今回の注文は、同店のオリジナルメニューとして人気を集める肉天定食。

160312_04.jpg

その正体は、豚肉の天ぷらの上に千切りにした大根・人参・キュウリがカキ氷の如く盛り付けられ、その上に更に大根おろしとショウガが載り、醤油系のタレが回しかけられている、という代物。その他はライス・味噌汁・小鉢(マカロニサラダ)・香の物という構成

160312_05.jpg

豚肉の天ぷらだけなら重すぎると感じる方もいるかもしれないが、千切り野菜と醤油系のサッパリとしたタレ、さらに大根おろしとショウガの効用で、驚くほどアッサリと胃に収まっていく。野菜不足になりがちな定食メニューにおいて、極めて自然に野菜を摂取できるのは有り難い。もちろん豚肉の天ぷら自体も美味しく、スタミナ回復間違い無しだ。

最寄り駅は西武新宿駅だが、新宿駅からも新宿三丁目駅からも十分に徒歩圏内。皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 13:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

羽根付餃子の元祖『你好』さんの支店を目黒で発見するの事

或る日、野暮用で目黒駅前に差し掛かった時のこと。

160305_01.jpg

見覚えのある看板に巡りあった。

160305_02.jpg
你好 目黒店中華料理 / 目黒駅白金台駅

見上げると「元祖 羽根付餃子」の文字。ここって……。京急蒲田にある餃子の名店、『你好』さんの支店じゃあないか!?(詳しい場所は上部リンク先または記事下の地図を参照)

160305_03.jpg
2階に登る階段付近

いくつか支店があるとは耳にしていたが、なんと目黒にあったとは!
ラッキーハプニングに胸を踊らせつつ、急ぎ足で入店した。

160305_04.jpg
店内の様子

入店したのは15時過ぎという中途半端な時間だったため、人の入りはそこそこ。小奇麗で広々とした空間は落ち着いて寛げる。

160305_05.jpg
焼き餃子(300円:税込み)

もちろん注文したのは焼き餃子。

160305_06.jpg

餃子同士の間に引っ付いている薄い膜状のものが、俗に「羽根」と言われるもの。創業者の方が大連の焼きまんじゅうをヒントにして、焼く際の仕上げに小麦粉を溶いたものを餃子にかけたのが始まり。いまではすっかり蒲田界隈のご当地ソウルフードの地位を確立した……なんて説明は、もはや不要だろう。なにしろ冷凍食品にもなっているぐらいだ。

160305_07.jpg

物の本によれば、餡に使われる豚肉は自社工場で挽き、人の手により包丁で刻んだ白菜・長ネギと合わせる。更に特製スープを加えて一晩寝かせ、それを人の手で皮に包んでいるという。なんとも手間のかかった餃子だが、皮はもっちり歯ごたえよく、餡は肉汁をタップリ含んでいるにも関わらず後味が潔く、パリパリした羽根はスナックのようで味にアクセントをつけている。長々と書いているが、端的に言えば「美味しい餃子」ということだ。

160305_08.jpg
レタスチャーハン(750円:税込み)

お腹も空いていたのでレタスチャーハンも注文。

160305_09.jpg

米粒がパラパラ・フンワリで美味しいのはもちろん、レタスが油っこさを消してくれるので「中華料理は油っぽくて苦手」という人もにもお勧め。


JR目黒駅からすぐの場所にあり、訪れるのも容易。皆様もお試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 21:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなのプロフィールSP
ブログランキング