2017年05月27日

カール中部以東で販売終了、の報に思う

カール中部以東で販売終了 低迷原因 8月生産分まで
(産経新聞)
http://www.sankei.com/economy/news/170525/ecn1705250018-n1.html

登場から半世紀近くが経つ、トウモロコシを主原料とするスナック菓子『カール』が、売上低迷により、中部地方以東で9月には店頭から消える見通しとのこと。



なお、なぜ西日本限定で販売継続されるかというと、特に地域別に売上のバラツキがある訳ではなく、愛媛県松山市の工場のみで生産を続けるためのようだ。

カールなぜ西日本だけ限定に 東日本が食べなくなった? 明治「売上に地域のバラツキはありません」
(ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/26/news091.html

さて、カールといえば、農作業着に鍔の広い帽子を被った口髭の濃い、有名なイメージキャラクター『カールおじさん』のイラストと、三橋美智也さん、和田アキ子さんら大物歌手が歌うCMソングが有名。永らく定番スナック菓子の地位を不動のものとしていた。



ところが産経新聞の記事によれば、90年代に190億円前後あった年間の売り上げは、近年では60億円ほどまで減っていたというから、3分の1以上減少していたことになる。そう言われてみれば、私が幼少の頃からあった菓子とはいえ、最後に食べたのは何時だったか思い出せないぐらいだから、他の方々も同じような感じだったのかもしれない。

とはいえ、いざ「無くなる」となると食べたくなるのが人情というもの。

東日本のカール販売終了で「カール争奪戦」勃発 売り切れ続出で悲しみの声相次ぐ
(ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/26/news137.html

売上低迷で流通量が少ないことも手伝って、皮肉にも現在は各店舗で売り切れが続出しているとの報告が寄せられている。

ネット転売で10万円超の出品も 商品説明に「生産終了」「入手困難」のうたい文句
(産経新聞)
http://www.sankei.com/economy/news/170526/ecn1705260024-n1.html

また人気フリマアプリ『メルカリ』やオークションサイト『ヤフオク』ではカールの転売が相次いでいるという。
参考小売価格120円の商品が一時、500〜600円相当で出品され、なかには10万円を超えるものもあったそうだ(商品の一部はその後削除されたそうだが)。

更にカール生産終了騒動は以外なところにも飛び火した。

甘党の菅長官、カールに関心なし? 会見でけげんな表情
(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASK5V5JX1K5VULFA01V.html



菅義偉官房長官が、26日午後の記者会見で、或る記者から「カールロス(カールがなくなることへの喪失感)」などについての質問をされたのだ! 記者の方も、何を意図して、どんな返答が来るのかを想定して、官房長官の重責にある菅氏に対して公の場でこのような質問をしたのか皆目検討もつかないのだが、質問を受けている際の菅氏の

「……言ってる事がわからない……イカれてるのか?……この状況で。」
(by.空条承太郎:ジョジョの奇妙な冒険第六部 より)

170527_01.jpg
RAH ジョジョの奇妙な冒険 Part.6 ストーンオーシャン 空条承太郎 WF'11夏

とでも言いたげな微妙な表情をされているのが印象深い。おそらくは記者の方、他の人とは違う切り口の質問をして独自のコメントを引き出そうとしたのだろうけど、盛大に滑ってしまった(苦笑)。

ところで、カールほどの定番スナック菓子が、ここまで売上低迷してしまった理由はなんだろうか? もちろん趣味嗜好の多様化や競合商品の台頭といった理由もあるのだろうが、個人的には、定番キャラクターのカールおじさんに定番のCMソングという定番の宣伝手法で固定されてしまっていたために、新しく話題になることが少なかったのが一因ではないかと考える。

抜群の知名度を活かし、例えばアニメとコラボしたりして、新しい話題を振りまけば、ニュースやSNSなどで取り上げる機会も増え、売上増に繋がったのではないかなぁ……。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 09:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感:経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

自由が丘『中華そば ふく山』さんは優しい美味しさで飽きが来ないの事

或る週末のこと、仕事の都合で昼過ぎまで自宅待機を強いられたのに加え、生憎の雨模様となったため遠出を諦め、自宅周辺でランチを取ることにした。

170520_01.jpg
中華そば ふく山ラーメン / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

東急東横線ほか自由が丘駅から徒歩1分少々、同駅南口を出て右折し、ガードを潜って直進。突き当りを左折すると到着するのが(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『中華そば ふく山』さん。昨年5月のオープンと、この界隈では新参ながら確かな評価を得ている。

170520_02.jpg
店内の様子

店内はカウンター席のみ。自由が丘という土地柄か、若い世代の顧客が多い。特に若い女性の一人客というのは、ラーメン屋では少々珍しいのではないか?

170520_03.jpg
特製醤油そば(980円:税込み)

今回の注文は、食券販売機の一番左上、つまり同店一押しメニューとなる、特製醤油そば。チャーシュー・ワンタン・煮玉子・ノリ・・メンマ・青菜が具として入っている、所謂「全部のせ」である。

170520_04.jpg

まずはスープから。若い世代に好まれるとなると、力強い濃い味を想像するかもしれないがさにあらず。鶏ガラベースの和風ダシスープは淡麗ながら奥深い味わいの醤油味で、老若男女に好まれると思われる穏やかで優しい美味しさだ。

170520_05.jpg

麺は細めの縮れ麺。淡麗なスープを十二分に絡める良い仕事をしている。

170520_06.jpg

ホロリと柔らかいチャーシュー(煮豚)他、具はスープの味を邪魔しないよう薄めの味付け……というと誤解されるか。スープと絡んで100%の味わいとなるよう調整された味付けで、どれも楽しめる味わいだ。

優しい美味しさ故に頻繁に通っても飽きが来ないのは有り難い。皆様もお試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 10:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

ネガティブな言葉でパワーアップ、が実験で証明された!?

「無駄無駄」「テメエ!」など叫ぶと身体能力上昇、大学研究で判明 ネガティブな言葉が、パワーや痛み耐性を上げる
(もぐもぐニュース)
http://mogumogunews.com/2017/05/topic_15392/

記事によると「大きな声で悪口やネガティブな言葉を叫ぶと身体能力が向上することが、大学の研究結果により判明した」という。

つまり『ドラゴンボール』のフリーザの

「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!!!!! じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!」
(by.フリーザ:ドラゴンボール より)

170513_01.jpg
フィギュアライズメカニクス ドラゴンボール フリーザの小型ポッド 色分け済みプラモデル

とか、『ジョジョの奇妙な冒険』のDIOの

「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ――――ッ」
(by.DIO:ジョジョの奇妙な冒険第三部 より)

170513_02.jpg
超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 11.DIO (荒木飛呂彦指定カラー)

といった発言は、激しい運動(バトル)に際し、実に理にかなっているのだそうな。

イギリス・キール大学のリチャード・ステファンズ博士が、今月5日、英国心理学協会の年次会議においてこの研究について発表を行った。同博士が行った実験は以下の通り。

◆第一の実験
平均年齢21歳の29人の被験者らに、悪口や乱暴な言葉をはかせてサイクリングテストを実施。それとは別に、ふつうの言葉を言わせても行った。
→前者は後者に比べて1.5倍近いパフォーマンスを見せた。

◆第二の実験
平均年齢19歳の52人の参加者らに握力テストを実施。同じように悪口雑言を言わせてと、中立的な言葉を言わせての2通りで行った。
→前者の握力は2.1kgも高い数値を記録。

なお同博士は09年にも「悪口や乱暴な言葉を発した方が、そうでない時よりも、氷水に手を浸したときの痛みに耐えやすい」という実験結果を発表している。

ただし、なぜそういった言葉を発すると“パワーアップ”するのか、その理由はまだ未解明なのだそうだ。「交感神経が活発になるためではないか」という予測もあったが、先の実験で、被験者らの心拍数に変化はなく、それは考えにくいという。

……個人的な考えを述べさせて貰えば、交感神経云々などという難しい話ではなく、自己暗示の一種ではないかと思う。前述したフリーザやDIOのセリフは、自分が他者より圧倒的な実力差があると確信しているからこそ、他者を「虫けら」呼ばわりしたり、他者の攻撃を「無駄」と言い切ったりできていると考えられる。

よって意図的に他者を見下すような発言をすることで「自分が他者より圧倒的な実力差がある」と思い込め、自分の肉体的限界により近いところまで実力を引き出せるようになるのではないだろうか? スポーツの世界では心理状態が体力に及ぼす影響やイメージ・トレーニングによるアスリート能力の向上が注目されて久しいが、それの一種と考えれば合点がいく。

ただし他人を見下すような発言を繰り返していたら人間関係が悪化するのは必定なので、実生活に応用するのは厳しいよなぁ(苦笑)。フリーザやDIOの発言が許容されているのは彼らに圧倒的な実力があるからなので、そうでない私のような一般ピープルは、普通にポジティブワードを口にして自分に発破をかけようかな……。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 21:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

既出かもしれませんが、無免許運転への対策について一言

48年間無免許運転か 大阪の66歳男逮捕
(神戸新聞)
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201705/0010160560.shtml

交差点で取締中の警察官が、左折レーンを直進する車を見つけ、ドライバーを問いただしたところ無免許運転が発覚。大阪府阪南市の建築業の男(66)が現行犯逮捕された。男は「18歳から48年間、一度も免許を取ったことがない」と供述しており、警察は男が約半世紀にわたって無免許運転を続けていたとみて調べているとのこと。

はて、少し前に同じような記事を目にした記憶があるのだが……と思って調べてみたら出てきた。

47年間無免許運転「試験落ち続け」 男逮捕
(神戸新聞)
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201704/0010123125.shtml



こちらの事件で逮捕されたのは、シートベルトを締めずに運転していた兵庫県西宮市の大工の男(67)。男は「免許は1970年に更新し忘れて失効した。その後、何度か試験を受けたが、不合格だった」などと話しており、約半世紀にわたって無免許運転を続けていたことになる。

その他にも、以下のような事件が起こっている。

40年近く無免許運転か 同乗知人ベルトせず発覚
(神戸新聞)
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201704/0010127012.shtml

こちらの事件では、助手席の知人がシートベルトを締めておらず、パトロール中の署員が停車させたところ、ドライバーをしていた兵庫県播磨町宮北の無職の男(55)の無免許運転が発覚し現行犯逮捕されている。男は「18歳のころから(無免許で)車を運転し続けている。19歳の時にも無免許で摘発された」と供述しているという。

上記3件は先月下旬〜今月上旬に起こった事件。また先月初めには以下のような事件が発覚している。静岡第一テレビのアナウンサーが無免許運転で逮捕されたというものだ。

静岡第一テレビ(SDT)アナウンサーが無免許運転で現行犯逮捕 Jリーグ取材帰りに事故 「無免許です…」
(産経新聞)
http://www.sankei.com/affairs/news/170402/afr1704020001-n1.html



「そんな!! 無免許運転なんてそこまで極悪非道な事はできませんわ!!」
(by.三ノ輪 聖:ばくおん!! より)

170506_01.jpg
S.H.Figuarts 三ノ輪聖(制服)&スーパーカブ50(ばくおん!!ver.)

という人がいる一方で、意に介さず長年に渡り無免許で車やバイクを運転する人は存在する。特にオートマチック車の運転であれば、限られた人しか習得できない複雑で高度な技術というものでも無いはずだ。なにしろ自他共に認める運動音痴の私でも運転免許を取得できたぐらいだから(苦笑)。そんな理由もあって、運転免許不要論を唱える人もいる。

ただ事故が起こったときの責任問題、という観点から考えると、運転免許の廃止というのは実現性は低いだろうなぁ。特に、何か事があるとすぐに法的規制論が巻き起こる日本では尚更。

無免許運転については、いっその事、運転免許なしでは車やバイクのエンジンが掛からない仕組みにすればどうだろう? とはいつも思う。運転免許証にカードキーの役割をもたせるとか、車やバイクにスキャナーをつけて運転免許証を読み取らせるとか……。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

渋谷『スパゲッティーのパンチョ 渋谷店』さんで「改めてナポリタンはうまい」と思うの事

普段はダイエットのために麺類を控えているのだが、それ故に麺類を食べるときはガッツリ行ってメリハリをつけている。ということで、今回訪れたのは……。

170429_01.jpg
スパゲッティーのパンチョ 渋谷店パスタ / 渋谷駅神泉駅

JR渋谷駅ハチ公口より徒歩数分、東京メトロの渋谷駅2番口からなら徒歩1分ほど、道玄坂から渋谷マークシティに通じる路地の一角に店を構える(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『スパゲッティーのパンチョ 渋谷店』さん。

「改めてナポリタンはうまいと言わせたい」をスローガンに掲げる、パスタ料理の多様化した21世紀の日本では逆に貴重な存在となったナポリタンやミートソースのスパゲッティを専門的に扱うお店。東京近郊に計8店舗(2017年4月現在)を構えるチェーン店だが、ここは第一号店として、メディアへの露出も多い。

170429_02.jpg
店舗入口

店舗は階段を下った地下一階にある。

170429_03.jpg
店内の様子

入り口にある券売機で食券を購入すると、スタッフさんが席に案内してくれた。テーブルクロスがビニール製の格子柄だったり、卓上に置かれた大きめのタッパーに粉チーズが用意されていたりするのが郷愁を誘う。ナポリタンやミートソースのスパゲッティ専門店というコンセプトに則り、敢えて一昔前風の内装にしていると推察する。

170429_04.jpg
ナポリタン全部乗せ(ナポリタン690円+全部乗せ500円:以上税込み)

今回の注文は、もちろん同店の看板メニューであるナポリタン。奮発してハンバーグ・目玉焼き・厚切りベーコン・とろけるチーズをトッピングさせる全部乗せを追加したので「山盛り」という言葉がふさわしい外見となった。

なお麺の量は小盛300グラム/中盛400グラム/大盛600グラムが同一価格で選べ、今回は中盛400グラムをチョイス。ちなみに一般的なお店におけるスパゲッティーの量は標準で200グラム程度なので、同店のスパゲッティーは小盛りでも一般的なお店の1.5倍の量があることになる。

170429_05.jpg

物の本によれば、麺は茹で上げてから丸一日冷蔵庫で寝かしてから料理に使用するとのこと。モッチリムチムチとした太麺の食感はアルデンテとは縁もゆかりもない代物なのだが、甘口濃厚なケチャップソースとの相性は抜群で美味しいのだ! 大盛りにも関わらず味にムラが無いのも好印象。量が多いだけを売りにするのではなく、調理にも手抜かりがない証明だ。

またハンバーグや目玉焼き、ベーコンにチーズといったトッピング達も、ケチャップソースの効能で麺との調和が良く保たれ、美味しく味わえる。お陰で、些か若気の至り(という言葉はもはや使えない年齢になってしまったが……)で量的に多めの注文をしてしまったのだが、難なく胃に収められた。

あまりにも定番すぎてその魅力を忘れていたが、同店のスローガンにある「改めてナポリタンはうまい」と感じられる一皿だった。皆様もお試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 09:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

計量失敗で王座剥奪!?の珍事に思う

タパレス計量失敗で王座剥奪 試合は決行、大森が勝てば新王者に
(デイリースポーツ)
https://www.daily.co.jp/ring/2017/04/22/0010119792.shtml
世界王者計量失敗 国内では亀田大毅戦の“負けても防衛”以来8度目
(デイリースポーツ)
https://www.daily.co.jp/ring/2017/04/22/0010119806.shtml

23日にWBA世界フライ級タイトルマッチとWBO世界バンタム級タイトルマッチの『ボクシング・ダブル世界戦』が行われる。その公式計量が前日の22日に大阪市内のホテルで行われたのだが、ここで“珍事”が発生した。

WBO世界バンタム級タイトルマッチ、挑戦者の同級6位・大森将平選手は200グラムアンダーの53.3キロで一発クリアしたのだがが、王者のマーロン・タパレス選手が再計量でも54.4キロの900グラムオーバーで計量に通過できず、王座を剥奪されたのだ。

タパレス選手は同日正午に実施された予備計量の時点で、リミットの53.5キロを550グラム超過していた。そのため調印式には出席せず体重調整に励み、13時からの計量では全裸で秤に乗ったが、なぜか体重は800グラムオーバーまで増えていた。サウナに直行したタパレス選手は14時45分に再び計量に臨んだが、パンツをはいた状態で900グラムオーバーと体重は更に増えた。タパレス選手はここでギブアップし「オオモリに申し訳ない」と涙を浮かべて謝罪。初防衛戦を前に、王座剥奪が決まったとのこと。

なんで体重調整に励んだはずなのに再計量で体重増えてんの!とツッコミを入れずにはいられない。予備計量でオーバーしていた時点で計量パスを諦め、開き直って飲み食いしたんだろうなぁ……と邪推されても仕方がないのではないか?

「大の大人が二人して、ウダウダみっともねぇぜ! 試合はなぁ、ノンタイトルにもならねぇし、グローブハンデなんぞも関係ねぇ。簡単なことよ、オレが許された再計量までにカッキリ910グラム、ウエイトを落とせばいいんだろうが!」
(by.矢吹丈:あしたのジョー2 より)

170423_01.jpg
RAH リアルアクションヒーローズNO.35 あしたのジョー 【矢吹 丈】

身体の成長に伴う過度な減量に苦しむ矢吹丈(ジョー)を見かねた丹下段平がジムの体重計に細工したことが仇となり、ある試合においてジョーは計量オーバーとなってしまった。段平と対戦相手の関係者が悶着を起こすなか、ジョーは上記のような啖呵を切って計量会場を飛び出し、強力な下剤を飲んだうえ気を失うまでサウナに閉じこもり、更には足をふらつかせながら病院に押しかけ血を抜いてもらって、ようやく計量をパスしたのだった……という話とは雲泥の差だなぁ。

それはさておき、WBOルールによれば、大森選手が勝てば新王者。タパレス選手が勝った場合は王座空位となるとのこと。しかし挑戦者側は不利だよなぁ。「重いものと軽いものが衝突したら軽い方が弾き飛ばれさる」という単純な理屈で、特に打撃系格闘技において体重差は大きなハンディとなる。しかもボクシングは、他者への攻撃方法が、ルールで許された箇所に対する拳での打撃のみと、極めて限定されている。そのため体重差によるハンディが勝敗に直結しやすく、だからこそボクシングは体重別に細かくランク分けされているのだから。

真面目に減量に取り組み計量パスした選手がバカを見ないためにも、再計量で逆に体重が増えちゃったというようなケースには厳罰を持って臨むべきではないか? 今回のようなパターンを故意犯的にされてしまっては、体重別に細かくランク分けする意味が無くなってしまうのだから。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 05:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

自由が丘『波の』さんで2枚看板を同時に味わうの事

ある週末のこと、雨模様となったため遠出を諦めた私は、現在の住まいから至近の良店に向かうことにした。

170415_01.jpg

170415_02.jpg
波の海鮮丼 / 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

自由が丘駅から徒歩5分ほど、亀屋万年堂本店そばの踏切から程近い場所にある(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『波の』さん。路地裏の半地下というお世辞にも分かりやすい立地にあるとはいえないにも関わらず、昨年(2016年)末のオープン以来、客足の絶えない海鮮丼専門店である。

170415_03.jpg
店内の様子

店内はカウンターとテーブル席がいくつかあるだけの小規模店舗。天候に恵まれていないにも関わらず、店内は既に盛況。客層はシングル、カップル、ファミリーと様々で、幅広い客層からの支持があるのがわかる。

170415_04.jpg

170415_05.jpg
いくら&天然鮪すき身丼(1080円:税込み)

同店の名物は、いくら丼と天然鮪すき身丼。今回は、その2枚看板を同時に味わえる、いくら&天然鮪すき身丼を注文。

170415_06.jpg

イクラには既に味がついており、そのまま食べてもOK。イクラを歯で噛み潰すと、口の中で心地よく弾け、中から濃厚なイクラの美味しさが飛び出してくる。もちろん生臭さは皆無で、御飯との相性も抜群だ。なお御飯は酢飯ではなく白飯である。

170415_07.jpg

マグロの剥き身の方は黄身醤油を掛けて食べる。剥き身にはマグロの脂が持つ旨味が存分に蓄えられているため、黄身醤油という個性の強い調味料に負けることなく、両者が渾然一体となった素晴らしい美味しさとして昇華されている。

ちなみに「剥き身」とは、皮と身を切り分けた時に皮側に残った身をこそぎ落としたもので、身体の外側に近いだけにトロの様に脂分が多く含まれている。一方の「中落ち」は、魚を三枚におろした際に中骨の周りに残った身をこそぎ落としたもので、身体の中心部分に近いので筋肉つまり赤身となる。

170415_08.jpg
アオサの味噌汁(200円:税込み)

味噌汁は別注。具はネギとアオサが選べる。今回はアオサの味噌汁を選択したのだが、磯の香り際立つ美味しい味噌汁でした。


テイクアウトにも対応しているので使い勝手良し!皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 07:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

新丸子『麺や でこ』さんでチームプレーの重要さを学ぶのこと

この日、私は一件のラーメン屋を目指した。現在の住まいから比較的近くにあるものの、それゆえに訪問する機会を作れずにいたお店だ。

170408_01.jpg
麺や でこラーメン / 新丸子駅武蔵小杉駅

東急東横線・新丸子駅の西口から徒歩数分、日本医科大学新丸子キャンパスに向かう途中にある(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『麺や でこ』さんが、今回の目的地。

170408_02.jpg
店内の様子

店内はカウンター7席と、2人卓がいくつかあるだけの小規模店舗。訪れたのは夜の部が始まって間もなくだったにも関わらず、満員御礼に近い状態だったのは人気店の証明。券売機で食券を購入し、席に着く。

170408_03.jpg
特製醤油ラーメン(1080円:税込み)

今回の注文は、券売機最上段左端……つまり同店お勧めメニューである、特製醤油ラーメン。

170408_04.jpg

まずはスープから。醤油ベースのスープは色が濃いめで、「これは妙に醤油臭いパターンかな?」と身構えてしまうがさにあらず、スッキリとした旨味と奥深い美味しさで「醤油スープかくあるべし」というお手本ともいえる完成度の高さ。

物の本によれば4種類の醤油をブレンドした醤油ダレに、鶏や昆布、煮干しをあわせてスープを取っているとのこと。出色なのは、何種類もの材料でスープを取っているのに、いずれも突出することなく、全体として味の調和がなされていること。一人のスター選手に頼ることのない、チームとしての強さを実現しているといったところか。

170408_05.jpg

麺は製麺所に特注したストレートタイプ。小麦粉の配合や加水率まで指定する拘りっぷり。そのお陰で、スープと良く馴染む歯切れの良い美味しい麺となっている。

170408_06.jpg

具は九条ネギにメンマ、丸ごとの半熟玉子に海苔、そして豚と鶏のチャーシュー。チャーシューは肉の旨味が味わえるシットリとした食感で、チャーシューというよりローストポーク(チキン)といった感じ。単品で注文したいぐらいの美味しさ。

お隣の武蔵小杉駅からも十分に徒歩圏内。皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 09:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

神泉『麺の坊 砦』さんで手間を掛けた美味しさに出会うの事

とある小雨模様の肌寒い日、温かいものが食べたくなった私は、一件のラーメン店を目指した。

170401_01.jpg麺の坊 砦ラーメン / 神泉駅駒場東大前駅池尻大橋駅

京王井の頭線・神泉駅の南口から徒歩3〜4分程度、旧山手通り沿いに店を構える(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『麺の坊 砦』さん。

豚骨ラーメンの超有名店『博多一風堂』さんで13年修行し、同店が新横浜ラーメン博物館に出店した際には店長を任されたほどの実力を持つ店主が、満を持して独立して開いたお店。もう、この経歴だけで「ハズレは無いな……」と確信できるレベルである。

170401_02.jpg
店内の様子(写真ブレちゃった ^^;)

小雨模様の天気に加え、入店したのは開店直後だったので、さすがに繁盛店とはいえ人影は疎(まば)ら。
黒を基調とした店内は、ライティング等も工夫された、お洒落というか、空間デザインの良い佇まい。店主のセンスの良さが伺える。

170401_03.jpg
のりと半熟玉子らぁめん(880円:税込み)

写真うつりを考慮し、デフォルトのラーメンに海苔と半熟玉子をプラスして注文。

170401_04.jpg

まずはスープから。スープが白濁しているところは王道の九州豚骨ラーメンだが、豚骨ラーメン恒例のトンコツ臭は感じず、芳香とも呼べる香りに恍惚とする。啜ってみれば、博多系トンコツスープと熊本系トンコツスープの良いとこ取りといった感じで、とても出来の良い美味しいスープとなっている。

なんでも豚の頭骨だけを浄水器を通した水で長時間煮込んでスープを取るとのこと。素材にも拘っているのだろうが、それと同じくらい手間をかけることに拘っているのがスープを通して伝わってくる。

170401_05.jpg

麺は自家製麺で、気温等を考慮して製法を調整するという拘り。九州豚骨系のラーメン店には珍しく、スタンダードな細麺のほか、太麺(といっても「九州豚骨系ラーメンのなかでは…」程度だが)も選べる。もちろん茹で加減も選択可能だ。出来のよいスープをシッカリ受け止める美味しい麺である。替え玉も可能なので、余力があれば細麺と太麺を食べ比べてみるのもお勧め。

170401_06.jpg

具材は先に紹介した海苔と半熟玉子の他には、チャーシュー、モヤシ、キクラゲ、青ネギといった構成。
チャーシューはトロッとした柔らかさのなかに肉としての歯応えもあり、これも美味しい……。

170401_07.jpg
餃子(10個入り、520円:税込み)

こちらはサイドメニューの餃子。九州系の一口サイズで、卓上に用意された餃子のタレで頂く。

170401_08.jpg

皮は焼き上げられてパリッとした口当たり、ニンニク不使用で味は口当たり軽くアッサリ、油っこくもなく、物の本によれば1日100皿は出るという人気メニューなのも納得の美味しさ。事実、私が訪れたときは、餃子を肴にビールを愉しんでおられた常連の方がいた。

渋谷の繁華街からは少し距離があるが、芸能人がお忍びで訪れることもあるというのも頷ける。皆様もお試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 09:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

秩父『サン・ドルチェ』さんが「今回一番の収穫」となったの事

秩父市内で遅めのランチを取った私は(前回エントリー参照)、食後のスイーツを求めて更に秩父市内を散策。

170325_01.jpg
サン・ドルチェ 2号店スイーツ(その他) / 秩父駅御花畑駅西武秩父駅

秩父鉄道秩父駅より徒歩3〜4分のところに秩父地域の鎮守様として親しまれている秩父神社がある。その秩父神社前の交差点付近に店を構えるのが(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)、今回の目的地であるジェラートのお店『サン・ドルチェ』さん。

もともとは地元民御用達の矢尾百貨店の中で長らく営業しており、こちらは2号店だったのだが、先ごろ2号店側に経営統合された。上部の食べログへのリンクが「2号店」となっているのは、その名残り。

170325_02.jpg
店内の様子

白塗りの壁にスカイブルーのドアやテラス席など、まるで南国の海岸沿いにでもありそうな外見と、それに合わせるような小洒落た店内。そんなお店が山間(やまあい)の街・秩父にあるというのがなんとも面白い。

170325_03.jpg
秩父錦とチョコレートのダブル(420円:税込み)

サイズはシングルとダブル、カップとコーンを選べるという御馴染みの方式。
購入後、折角なのでテラス席での撮影にした。まだ風の冷たい季節ではあるが、日が当たっているので問題なし。

170325_04.jpg

こちらは一見するとバニラに見えるが、実は秩父錦という地酒を用いた一品。ミルクの甘さに加え、ほんのりと別の甘さというか、ちょっと甘酒っぽい(?)風味がプラスされている。これは美味しい! しかも下戸の私が警戒していた酒臭さが無いのも好印象だ。

170325_05.jpg

一方のチョコレートだが、正直に白状すると、写真映えプラス「外さないように無難な選択」で選んだもの。しかし口にしたら、まるで生チョコをジェラートにしたような滑らかな舌触りとチョコレートの甘さに恍惚とする美味しさ。こちらもお勧め!

今回の秩父遠征で一番の収穫ともいえる『サン・ドルチェ』さん、皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 10:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:スイーツ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなのプロフィールSP
ブログランキング