2007年08月26日

秋休みを取るために必要なこと

今日は、8月最後の日曜日。この夏、自分は久しぶりに纏まった夏期休暇を取ったが、残念ながら休暇らしい休暇が取れなかった人もいるのではないだろうか。

そんな方々に訴えかけるようなポスターを、今日、駅の構内で見かけた。

070826_01.jpg

これは社団法人日本ツーリズム産業団体連合会という団体のポスター。祝祭日の関係で、今年の9〜11月は三連休が多くなっている。それを利用し、さらに有給休暇をその前後でとることで“秋休み”を取ろうというのが趣旨。「今年の秋は、有給休暇を使って長期の休みを取り、旅行に出ませんか?」というお誘いをしているのである。

社団法人日本ツーリズム産業団体連合会
http://www.tij.or.jp/

秋は多くの農作物が収穫の時期を迎える。よって食べ物が美味しくなる季節。また夏の暑さも和らぎ、外出に適した気候となる。更に秋は全国各地で祭りのシーズンとなる。そして紅葉も見逃せない。こうしてみれば、秋は旅行にうってつけの季節かもしれない。さらに旅行業界にしてみれば、秋休みを利用した行楽を推奨することは、夏期休暇に絡んだ需要の反動から来る閑散状態を防ぐことにも繋がる

なるほど双方にとってメリットがあるなら、考慮すべき余地があるはずだ。皆様も、この秋は休みを取って旅行に出かけられては如何ですか?

…もっとも、有給休暇を取る前に

070826_02.jpg 070826_03.jpg
隣のポスター

栄養ドリンクでも飲んで仕事を片付けておかねばならないでしょうが(笑)。


秋休みが取れるように頑張ろう…無理かな?


posted by 只今 at 18:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。