2018年03月04日

渋谷『フラヌール』さんで「ホテルのコース料理で出てくるような…」ステーキカレーを堪能するの事

諸事情により渋谷を彷徨っていたら、お昼時になってしまった。
ランチを求め、更に渋谷を彷徨い、辿り着いた先は……。

180304_01.jpg
フラヌールカレーライス / 神泉駅渋谷駅

昼総合点-

JR渋谷駅のハチ公口から徒歩6〜7分、道玄坂を登り、百軒店(ひゃっけんだな)商店街のアーチを潜って少し歩くと到達するのが(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『フラヌール』さん。煙草屋と併設している関係でかなり分かり難い外見だが、30年近くに渡って同地で営業する、カレーをメインとした食堂である。

180304_02.jpg
店内の様子

店内はカウンター5席に4人がけテーブル一卓という小規模店舗。おまけに煙草の販売スペースがあるため店内空間は相当狭いのだが、狭苦しさや圧迫感を感じないのは、白を基調とした、小洒落て清潔感溢れる店内だからであろうか。

180304_03.jpg
ステーキカレー(1150円:税込み)
※ランチ価格 ディナーは1400円

今回の注文は、同店の名物ステーキカレー。

180304_04.jpg

120グラムのサーロインステーキがカレーライスの上に鎮座した、小洒落た店内とは裏腹のガッツリ系メニューである。

180304_05.jpg

いざ実食してみると……まず驚いたのはステーキの美味しさ。肉自体の質の良さも然ることながら、焼き加減も申し分ない。話題性のために肉を焼いて乗っけてみたかのような適当さはなく、これだけで料理として成立するレベルだ。

それを受け止めるカレーは、野菜のコクと酸味が存分に生かされた若干甘口のカレーで、こちらも上品で美味しい。ただ「カレー専門店のカレーというより、ホテルのコース料理で出てくるカレーっぽい味だなぁ」と思ったが、あとで調べてみたら、同店のカレーは、かつて一流ホテルのフレンチ料理人だった経歴を持つ人物が構築した味との事で納得。


渋谷の百軒店(ひゃっけんだな)商店街は、アヤシイお店(どのようなお店かはご想像にお任せします 苦笑)も少なくないが、同店はそのタイプのお店が本格的に出て来るエリアに到達する前にあるので大丈夫(何が?)。皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 16:41| 東京 ☀| Comment(0) | 食:カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


みんなのプロフィールSP
ブログランキング