2018年01月28日

立川『立川マシマシ』で700グラムのライスを完食するの事

この日は午後に用事があり、それまで少々時間を潰す必要があった。なので“取材”は少し遠出することに。

180128_01.jpg

180128_02.jpg
立川マシマシラーメン / 立川駅立川南駅立川北駅

JR立川駅南口から徒歩3〜4分。JRAの場外馬券売り場の向かいに『立川らーめんたま館』という、ラーメン店が集うテナントがある。この中の一件に、今回ご紹介する『立川マシマシ』さんがある(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)。

180128_03.jpg
店内の様子

いわゆる「二郎インスパイア系」のラーメン店で、ご覧のとおり開店直後から盛況になる人気店……なのだが、今回はラーメンを食べるために訪れたのではない。
食券を購入し、幸運にも一つだけ空いていた席につく。

180128_04.jpg
マシライス(ライスマシマシ)+豚マシトッピング
750+150=900円(税込み)

今回の注文は、このマシライス。

180128_05.jpg

挽き肉と、ラーメンに使用している背脂をタップリ用いて和えた甘辛ルーを添え、玉子の黄身も加えた肉そぼろご飯、といったところ。
なお、せっかく「二郎インスパイア系」のお店なので、煮豚を追加トッピングしている。

それにしてもライスが大盛りなのだが、これは通常でも350グラムあるライスをマシマシ(量2倍:なんと無料!)にしてるため。
つまりご飯の量は700グラム!一般的なご飯茶碗一杯が150グラムなので、約4杯半という凄まじさだ。

180128_06.jpg

しかし、この大量のライスが、濃いめに味付けられた肉そぼろルーの功徳でアッという間に減っていく!
それだけ、この肉そぼろルーが美味しいという事だ。味は濃い目でインパクトはあるのに、食べ終わるまで飽きが来ないのは衝撃的だ。

皆様もお試しあれ。なお念のために申し添えておくが、少食の方は決して無理はなさらぬよう……。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 10:16| 東京 ☀| Comment(0) | 食:中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


みんなのプロフィールSP
ブログランキング