2017年12月17日

新木場『丸惣』さんで、オカズ選びにテンションが上がるの事

とある用事で新木場まで足を伸ばし、気がついたら日が暮れていた。
ついでなので夕食も、この近辺で済まそうと、向かった先は……。

171217_01.jpg

171217_02.jpg
丸惣定食・食堂 / 新木場駅

JRほか新木場駅から徒歩1分。駅施設の一階部分、別の言い方をすれば新木場駅の「下」という好立地にある(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『丸惣』さん。同駅周辺は、今でこそ大手IT企業やスポーツ施設が近隣に存在するが、その昔は貯木場や木材関連企業、もしくは倉庫ぐらいしか無かった関係で、現在でも食事処は然程多くない。同店は、そんな同駅周辺では貴重な大衆食堂となる。

171217_03.jpg

171217_04.jpg

171217_05.jpg
店内の様子

店内はテーブル席とカウンター席があるが、最大の特徴は、刺身・煮物・焼き物等々、数々の料理が既に調理されてラップが掛けられた状態で、所狭しと棚や冷蔵庫に並べられているところ。食べたいものを選んでトレイに乗せていき、最後にご飯(サイズを大中小で選べる)や味噌汁を注文して精算するというシステムである。なお煮物や焼き物等の温かいオカズは、精算後にレンジで温めてくれる。

171217_06.jpg

昭和の大衆食堂や学食のようなシステムのお店は久しぶりだったのでテンションが上がってしまい、オカズを4品も選んでしまった。

171217_07.jpg
鶏肉の照り焼き(190円:税込み、以下同じ)

171217_08.jpg
焼き魚(150円)

171217_09.jpg
野菜炒め(130円)

171217_10.jpg
モツ煮込み(190円)

171217_11.jpg
ご飯(中)と味噌汁(190円+70円)

これだけ豪華な内容となったにも関わらず、一品あたりの単価が安いため、トータル金額は税込み920円!
なんと1000円札でお釣りが来るのだ。

171217_12.jpg

それぞれの味は……まぁ「家庭的な味」というか、スーパーマーケットで売られているお惣菜を想起していただければ間違いない(苦笑)。しかし、コストパフォーマンス観点から考えれば十分すぎる美味しさだ。おかげで「調子に乗って取りすぎたかな……」と思っていたのだが、速攻で完食してしまった。料理の組み合わせで、栄養バランスを考えられるのも有り難い。なお同店はアルコールの類も充実しているので、これらのオカズを肴に昼から一杯、という方も多いそうな。

皆様も、新木場に訪れた際には、お試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 09:05| 東京 ☀| Comment(0) | 食:和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


みんなのプロフィールSP
ブログランキング