2017年11月19日

新宿『カレーショップC&C新宿本店』で、甘さと辛さのバランスに納得するの事

少し前、このブログで『カレーハウス11イマサ』さんを紹介したが、それからずっと心に引っかかるものがあった。
やはり、同じく新宿駅西口地下にある、このお店を紹介しなければ不公平ではないかとッ!(真顔)。

171119_01.jpg
カレーショップ C&C 新宿本店カレーライス / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

そんな訳で、今回ご紹介するのは、JR新宿駅西口から至近、京王線新宿駅構内(でも改札の外)にある『カレーショップC&C新宿本店』さん。京王グループの一角、レストラン京王が運営する、京王線沿線を中心として10数店舗の支店を持つカレー専門店『カレーショップC&C』の本店。1968(昭和43)年の創業より多くの人々の支持を集める同店のカレーは、「新宿カレー」の名でレトルト販売もされている。

171119_02.jpg
店内の様子

店内はスタンド形式でテーブルはあるが椅子の類は無し。店頭のレジでオーダーを通し、出来上がってきたらそれを運んできたスタッフさんにテーブルの空いてる場所まで誘導され、、そこで食すという形式。なにしろ人の行き来が多い場所だけに、客の途切れることは極めて稀で、店内はいつも混み合っている。

171119_03.jpg
ミックスカレー(620円:税込み)

同店が混み合う理由として、本店だけの独自メニューの存在がある。今回注文したミックスカレーは、その代表選手といえる存在。

171119_04.jpg

ポークカレーに、ハンバーグ、ソーセージ、温泉卵(同店では「ソフトエッグ」と呼称)が入ったボリューム満点の一皿だ。
なお、カレールゥは中辛と辛口が選べる。今回は辛口をチョイス。

171119_05.jpg

店頭掲示物には「厳選されたタマネギをふんだんに使い、飴色になるまでジックリ炒めた自然な甘味と、28種類もの高級スパイスから来る辛さとの絶妙な調和」とあるが、たしかに甘さと辛さ、双方のバランスがとても良くて美味しい。味をどちらかに偏らせれば、もっと一口食べた際のアクセントが強くなるのかもしれないが、飽きが来るのも早いと思われるので、バランスを取るというのは良い選択だと思う。

皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




posted by 只今 at 10:34| 東京 ☀| Comment(0) | 食:カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


みんなのプロフィールSP
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。