2017年10月08日

西武新宿『かぶきち』さんで、ご当地グルメ「日田やきそば」を味わうの事

或る日のこと、夜半に新宿まで出向く用事ができたので、ついでに夕食も取ろうと決めた。
向かった先は……。

171008_01.jpg
かぶきち焼きそば / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

最寄り駅としては西武新宿駅から徒歩3〜4分ほどであるが、JR新宿駅や東京メトロ新宿三丁目駅からも十分に徒歩圏内、巨大なゴジラのオブジェで御馴染み、新宿東宝ビルの向かいに店を構える(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『かぶきち』さん。東京近郊では珍しい、大分県日田市のご当地グルメ「日田やきそば」を食べられるお店である。都内で日田やきそばを食べられるお店については、新高島平の『あぺたいと』さんぐらいしか知らなかったので、期待が膨らむ。

日田やきそば(Wikipedia)

171008_02.jpg
店内の様子

入店したのは20時を少し過ぎたころ。私が入店した際は若干の空席があったが、昼夜を問わず人の往来が絶えない歌舞伎町という土地柄か、すぐに空席は埋まっていった。

なお、日田やきそばは、麺を鉄板で焼き固めたのち、ほぐして具と炒める所に特徴がある。このため出来上がりまでに少々時間を要する。同店では麺を作り置きしておらず、注文が入る度に調理しているので尚更だ。少し長めの時間、はやる気持ちを抑えて待っていると……。

171008_03.jpg
焼きそば(並)(830円:税込み)

今回の注文は、基本メニューの焼きそば(並)。

171008_04.jpg

中央の生玉子は追加トッピングなのだが、無料なのが有り難い。

171008_05.jpg

オリジナルの自家製麺は、焼き固められてカリッとした部分と、そうではないモッチリした部分の対比が面白く、飽きの来ない食感を生み出している。これに、特性ソースの自然な辛味と甘味が馴染んで、とても美味しい。ある程度食べ進んだら生玉子を崩して麺に絡ませると、まろやかでコクのある味もプラスされて更に楽しめる。お陰で、小腹が空いていた程度の空腹感だったのだが、あっという間に完食してしまった。これなら大盛りをオーダーしてもよかったなぁ……。

眠らない町・歌舞伎町にふさわしく24時間営業なのも嬉しい限り。皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 09:10| 東京 ☀| Comment(0) | 食:和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


みんなのプロフィールSP
ブログランキング